経常運転資金の借り方:いくら借入したいのか?明確にしましょう!

経常運転資金の借り方で、大切なポイントを解説します。

経常運転資金の資金調達では、いくら借入したいのか?明確にして、相談してくださいね。

例えば。。。

『 運転資金として、いくら借入できそうですか? 』

とか

『 このぐらい運転資金が借入できると、助かるのですが。。。 』

という、相談の仕方は、好ましくないと言えます。 

経常運転資金は、所要運転資金の範囲内で、資金調達するのが、基本だからです。

この所要運転資金も把握できていないと、銀行に、資金繰り管理が甘い会社と思われてしまい、マイナスイメージです。 

経常運転資金として、いくら借入したいのか = 借入金額の妥当性

これをしっかりと銀行に説明できるだけでも、経常運転資金の借入相談で、話がスムーズに進むものです。

運転資金の借り方のポイント

スポンサーリンク


【 経常運転資金の借り方のポイント 】

所要運転資金を把握して、経常運転資金として、いくら必要なのか?明確にする。

所要運転資金の範囲と経常運転資金の借入可能予想額を把握したい場合は、

■ 決算書や試算書から、簡単に算出できるエクセルシートを無料でご提供中

ですので、ご利用ください。

⇒ 経常運転資金の必要額・借入可能予想額を算出できる、無料のエクセルシートのご請求

 
運転資金の借入で、お困りなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2016/2/23) 

TOPボタン 



同じ銀行でも支店によって、融資できる金額が違うのですか?

中小企業や個人事業主の資金調達コンサルタントの銀行対策.comには、いろいろな社長さんから、相談があります。

起業後に、事業が軌道に乗り、公庫以外の銀行と融資取引を考えている 』

売上規模が拡大してきているので、融資取引銀行を増やしたい 』

現在の融資取引銀行と関係が上手くいっていないので、他の銀行と融資取引を始めたい 』

相談に答えするなかで、銀行との融資取引について、ご説明すると、

『 企業規模で、融資取引銀行を選んだ方が良いのは分かりましたが。。。』

『 同じ銀行でも支店によって、融資できる金額が違うのですか? 』

という、質問があります。

資金繰りを安定させたいのに、融資金額が上限に達したら、また、他の銀行を探さなければいけないので。。。という、不安があるようです。

今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、

同じ銀行でも支店によって、融資できる金額が違うのですか?

(第93回:2016年2月16日号)

元銀行融資審査役職者だからこそ書ける、銀行の内部事情も含めて、融資取引対策コンサルタントが、解説しました。

【 今回のメルマガで、得られる効果 】

外部からは分かり難い、銀行内部の仕組みを理解できることで、今後の融資取引に、大いに役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2016年2月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2016年3月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

運転資金の借り方をアドバイスするコンサルタント

スポンサーリンク


同じ銀行でも支店によって、融資できる金額が違うのですか?:目次 】

1.銀行の支店によって、出来る業務に違いがあるのか?

2.ビジネスローンセンターで、融資取引をしても良いのか?

3.同じ銀行でも支店によって、融資できる金額が違うのか?


☆2016年2月末までに読者登録をすると、同時配信されるメルマガ ☆

⇒ 赤字決算でも、借入できる社長と、できない社長の違いの目次などは、こちら

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。

・銀行と上手に取引をして、融資を受けたい

・スムーズな融資で、資金繰りを安定させたい

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2016年2月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2016年3月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行との融資取引でお困りなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2016/2/16) 

TOPボタン 



アパートローン・不動産投資融資は、個人の属性が良ければ借入できますか?

アパートローンや不動産投資融資の不安を解消する、資金調達コンサルタントの渕本です。

個人で、アパートローンや不動産投資融資を借入する場合、申込者の属性についての質問です。

アパートローンや不動産投資融資での個人の属性とは、

・年収

・勤務先

・勤続年数

などです。

もちろん、アパートローンや不動産投資融資の審査では、個人の属性も対象となっていますが。。。

アパートローンや不動産投資融資は、事業性のローンですから、個人の属性より、融資対象物件の収支見込みの方が、重要な審査となります。

したがって、個人の属性が良ければ、アパートローンや不動産投資融資が借入できるわけではありません。

アパートローンや不動産投資融資の不安を解消する、資金調達コンサルタント

スポンサーリンク


また、2物件以降のアパートローンや不動産投資融資では、個人の属性は、考慮されなくなってきます。

いくら個人の属性が良い、年収が多いと言っても。。。

空室が発生した場合に、個人の収入から補填することが、難しくなるからです。 

アパートローンや不動産投資融資で、良くある相談で、

・最初の取得物件の収支が悪いものの、個人の属性は良好

・しかし、次の物件取得の審査に通らない

というのは、上記の理由からと言えます。 

したがって、アパートローンや不動産投資融資では、最初の取得物件こそ、慎重になって、しっかりと不動産賃貸業を経営することが大切です。 

アパートローンや不動産投資融資で、お困りなら、下記から、ご相談ください。
スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2016/2/6) 

TOPボタン 



不動産担保は、抵当権と根抵当権のどちらにしたら良いのか?

不動産担保は、抵当権と根抵当権のどちらにしたら良いのか?

担保交渉や融資取引で、お困りの社長さんへ実践的なアドバイスをしている、銀行対策.comへの相談事例です。

事業資金(運転資金・設備資金)の融資に際して、不動産担保を提供するのは、問題ないのですが。。。

銀行からは、根抵当権の設定を依頼されました。抵当権では、いけないのでしょうか?

不動産担保は、抵当権と根抵当権のどちらにしたら良いのか?教えてください。

というものです。

担保交渉や融資取引に関するアドバイス

スポンサーリンク



不動産担保は、抵当権と根抵当権のどちらにしたら良いのか?については、

不動産担保は、抵当権か根抵当権かを選ぶ目安について 

2013年10月11日号の無料メルマガにて解説していますので、参考にしてください。

バックナンバーは、下記から、ご請求ができます。

__sozai__/0012454.png

⇒ その他の銀行対策.comの無料メルマガ、バックナンバーは、こちら


銀行との担保交渉で、お困りなら、下記から、ご相談ください。

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2016/1/29) 

TOPボタン 



銀行の実質的な決算分析とは、どのようなものなのか?

銀行の実質的な決算分析とは、どのようなものなのか?

中小企業や個人事業主の資金調達コンサルタントの銀行対策.comには

『 決算は、黒字なのに、融資を断られました 』

と、事業資金の調達にお困りの方から、相談があります。

このような事業資金の調達にお困りの方の決算書を拝見すると、確かに、黒字なのですが。。。

決算内容を分析すると、実質的には、赤字決算というケースが、多いのです。


今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾では、

銀行の実質的な決算分析とは、どのようなものなのか?

(第91回:2016年1月19日号)

について、元銀行融資審査役職者である、事業資金の借り方・資金調達コンサルタントが、解説しました。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

銀行の実質的な決算分析を学ぶことで、事前に、融資取引対策ができ、スムーズな事業資金の資金調達に、役立ちます。 


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2016年1月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2016年2月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

資金繰りにお困りの社長をサポートする、銀行対策.com


スポンサーリンク


銀行の実質的な決算分析とは、どのようなものなのか?:目次 】

1.銀行は、なぜ、毎期の決算分析をするのか?

2.実質的な決算分析をする、とは、どのような意味なのか?

3.銀行が行う、実質的な決算分析の事例


☆2016年1月末までに読者登録をすると、同時配信されるメルマガ ☆

⇒ 銀行員を接待する必要はあるのか?注意点などは?の目次などは、こちら

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。

・事前に、融資取引対策をして、運転資金の借入をスムーズにしたい

・資金繰りに困らないように、銀行と良好な関係を築きたい

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2016年1月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2016年2月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


資金調達にお困りなら、下記から、ご相談を受付中

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2016/1/20) 

TOPボタン 



銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
(2021/10/10)
上手に銀行取引をして、資金繰りを楽にするための3つの心得とは?
(2021/10/6)
借入した設備資金を運転資金に使用しても問題ありませんか?リスクは?
(2021/10/2)お金を借りるための3つの心得・コツ(初心者編)
(2021/7/1)
新型コロナ対策融資の据え置き期間は、延長できるのか?交渉方法は?
(2021/6/26)「新型コロナの影響による、特例リスケジュール制度の概要
(2021/2/9)担保が無くても、借りられますか?借入する方法とは?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン