アパートローン・不動産投資融資は、個人の属性が良ければ借入できますか?

アパートローンや不動産投資融資の不安を解消する、資金調達コンサルタントの渕本です。

個人で、アパートローンや不動産投資融資を借入する場合、申込者の属性についての質問です。

アパートローンや不動産投資融資での個人の属性とは、

・年収

・勤務先

・勤続年数

などです。

もちろん、アパートローンや不動産投資融資の審査では、個人の属性も対象となっていますが。。。

アパートローンや不動産投資融資は、事業性のローンですから、個人の属性より、融資対象物件の収支見込みの方が、重要な審査となります。

したがって、個人の属性が良ければ、アパートローンや不動産投資融資が借入できるわけではありません。

アパートローンや不動産投資融資の不安を解消する、資金調達コンサルタント

スポンサーリンク


また、2物件以降のアパートローンや不動産投資融資では、個人の属性は、考慮されなくなってきます。

いくら個人の属性が良い、年収が多いと言っても。。。

空室が発生した場合に、個人の収入から補填することが、難しくなるからです。 

アパートローンや不動産投資融資で、良くある相談で、

・最初の取得物件の収支が悪いものの、個人の属性は良好

・しかし、次の物件取得の審査に通らない

というのは、上記の理由からと言えます。 

したがって、アパートローンや不動産投資融資では、最初の取得物件こそ、慎重になって、しっかりと不動産賃貸業を経営することが大切です。 

アパートローンや不動産投資融資で、お困りなら、下記から、ご相談ください。
スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2016/2/6) 

TOPボタン 



不動産担保は、抵当権と根抵当権のどちらにしたら良いのか?

不動産担保は、抵当権と根抵当権のどちらにしたら良いのか?

担保交渉や融資取引で、お困りの社長さんへ実践的なアドバイスをしている、銀行対策.comへの相談事例です。

事業資金(運転資金・設備資金)の融資に際して、不動産担保を提供するのは、問題ないのですが。。。

銀行からは、根抵当権の設定を依頼されました。抵当権では、いけないのでしょうか?

不動産担保は、抵当権と根抵当権のどちらにしたら良いのか?教えてください。

というものです。

担保交渉や融資取引に関するアドバイス

スポンサーリンク



不動産担保は、抵当権と根抵当権のどちらにしたら良いのか?については、

不動産担保は、抵当権か根抵当権かを選ぶ目安について 

2013年10月11日号の無料メルマガにて解説していますので、参考にしてください。

バックナンバーは、下記から、ご請求ができます。

__sozai__/0012454.png

⇒ その他の銀行対策.comの無料メルマガ、バックナンバーは、こちら


銀行との担保交渉で、お困りなら、下記から、ご相談ください。

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2016/1/29) 

TOPボタン 



銀行の実質的な決算分析とは、どのようなものなのか?

銀行の実質的な決算分析とは、どのようなものなのか?

中小企業や個人事業主の資金調達コンサルタントの銀行対策.comには

『 決算は、黒字なのに、融資を断られました 』

と、事業資金の調達にお困りの方から、相談があります。

このような事業資金の調達にお困りの方の決算書を拝見すると、確かに、黒字なのですが。。。

決算内容を分析すると、実質的には、赤字決算というケースが、多いのです。


今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾では、

銀行の実質的な決算分析とは、どのようなものなのか?

(第91回:2016年1月19日号)

について、元銀行融資審査役職者である、事業資金の借り方・資金調達コンサルタントが、解説しました。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

銀行の実質的な決算分析を学ぶことで、事前に、融資取引対策ができ、スムーズな事業資金の資金調達に、役立ちます。 


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2016年1月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2016年2月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

資金繰りにお困りの社長をサポートする、銀行対策.com


スポンサーリンク


銀行の実質的な決算分析とは、どのようなものなのか?:目次 】

1.銀行は、なぜ、毎期の決算分析をするのか?

2.実質的な決算分析をする、とは、どのような意味なのか?

3.銀行が行う、実質的な決算分析の事例


☆2016年1月末までに読者登録をすると、同時配信されるメルマガ ☆

⇒ 銀行員を接待する必要はあるのか?注意点などは?の目次などは、こちら

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。

・事前に、融資取引対策をして、運転資金の借入をスムーズにしたい

・資金繰りに困らないように、銀行と良好な関係を築きたい

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2016年1月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2016年2月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


資金調達にお困りなら、下記から、ご相談を受付中

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2016/1/20) 

TOPボタン 



起業する事業に見込みがあるのか、不安なので相談できますか?

起業する事業に見込みがあるのか、不安なので相談できますか?

起業希望者を支援するコンサルタントには、起業したいという方から、お問合せがあります。


・起業する事業に見込みがあるのか、不安だ

・起業する事業で、創業資金を借入できそうなのか?

・創業資金を借入できそうなら、何を準備していけば良いのか?

など、起業する事業の不安を解決するために、個別相談会を定期的に開催しています。

創業プランの個別相談会の開催日程などは、詳細ページの申込みフォームに記載しているので、ご確認ください。

なお、直近の創業プランの個別相談会の開催予定は、下記の通りです。

2016年1月23日(土)15:30〜、16:30〜(銀座)

2016年2月13日(土)15:30〜、16:30〜(銀座)

2016年2月24日(水)18:00〜、19:00〜(横浜) 

⇒ 起業する事業に見込みがあるのか、不安を解決する相談会は、こちら

創業資金借入の個別相談会

スポンサーリンク



起業希望者を支援するコンサルタントの個別相談会について、良くある質問。

Q:創業プランの個別相談会の開催日程は、都合が悪い場合は?

A:相談者様の都合に合わせて、相談を申し込むことも可能です。


Q:開催場所が遠いのですが、相談したい場合は、どうすれば良いですか?

A:創業プランの個別相談は、電話(スカイプ・LINE)でも可能となっています。

⇒ 起業する事業に見込みがあるのか、不安を解決する相談会は、こちら


起業・創業に関するお悩みは、下記でも、ご相談を受付中

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン


※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2016/1/12) 

TOPボタン 



決算内容が銀行にどのように思われているのか?不安が解消しました!

会社の決算は、顧問税理士に任せていて、決算内容を深く考えたことがない。

銀行から、決算内容を深く突っ込まれたことが無いので、逆に、どのように思われているのか、不安だ。

という、中小企業の経営者で、 決算内容診断&想定問答コンサルティングを受けた方から、メールをいただきました。

⇒ 決算内容診断&想定問答コンサルティングの詳細は、こちら

決算内容が銀行にどのように思われているのか?という不安を解決するコンサルタント

スポンサーリンク



今回、決算内容診断&想定問答コンサルティングを受けた、中小企業は、順調な業績でしたが。。。

銀行の融資審査担当者の目線で、細かく、決算内容を診断すると、

・現在の決算内容から、今後、銀行の融資審査で、問題となりそうなポイント

が、いくつか存在していました。

確かに、現状の決算内容、業績なら、銀行の融資審査担当者は、深く突っ込みませんが。。。

今後、銀行から見て、問題となりそうなポイントは、表面化する前に、改善に着手した方が、経営者としては安心ですね。

今回、決算内容診断&想定問答コンサルティングを受けた、中小企業の社長さんも、漠然とした考えを整理でき、早速、より良い業績に出来るように、着手したようです。


決算内容が、銀行にどのように思われているのか?

決算内容について、銀行の融資審査担当者から、何を聞かれるか?

不安がある場合は、決算内容診断&想定問答コンサルティングを受けてくださいね。

⇒ 決算内容診断&想定問答コンサルティングの詳細は、こちら



銀行との融資取引に関するお悩みは、下記より、ご相談ください。

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン


※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2016/1/7) 

TOPボタン 



銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2022/6/10)
運転資金の借り方、資金調達の悩み電話相談の新サービスを公開しました!
(2022/6/1)銀行への決算書の提出は、社長自ら行く、持参すべきなのか?
(2022/4/18)決算説明をして、銀行から、お金を借りやすくする方法とは?
(2022/3/5)銀行の企業評価:債務償還年数の計算方法とは?
(2022/2/13)決算内容より重要な公共性の原則とは?融資審査の仕組みを解説!
(2022/2/2)創業資金の借り方:自己資金はいくら必要なのか?
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン