起業する事業に見込みがあるのか、不安なので相談できますか?

起業する事業に見込みがあるのか、不安なので相談できますか?

起業希望者を支援するコンサルタントには、起業したいという方から、お問合せがあります。


・起業する事業に見込みがあるのか、不安だ

・起業する事業で、創業資金を借入できそうなのか?

・創業資金を借入できそうなら、何を準備していけば良いのか?

など、起業する事業の不安を解決するために、個別相談会を定期的に開催しています。

創業プランの個別相談会の開催日程などは、詳細ページの申込みフォームに記載しているので、ご確認ください。

なお、直近の創業プランの個別相談会の開催予定は、下記の通りです。

2016年1月23日(土)15:30〜、16:30〜(銀座)

2016年2月13日(土)15:30〜、16:30〜(銀座)

2016年2月24日(水)18:00〜、19:00〜(横浜) 

⇒ 起業する事業に見込みがあるのか、不安を解決する相談会は、こちら

創業資金借入の個別相談会

スポンサーリンク



起業希望者を支援するコンサルタントの個別相談会について、良くある質問。

Q:創業プランの個別相談会の開催日程は、都合が悪い場合は?

A:相談者様の都合に合わせて、相談を申し込むことも可能です。


Q:開催場所が遠いのですが、相談したい場合は、どうすれば良いですか?

A:創業プランの個別相談は、電話(スカイプ・LINE)でも可能となっています。

⇒ 起業する事業に見込みがあるのか、不安を解決する相談会は、こちら


起業・創業に関するお悩みは、下記でも、ご相談を受付中

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン


※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2016/1/12) 

TOPボタン 



決算内容が銀行にどのように思われているのか?不安が解消しました!

会社の決算は、顧問税理士に任せていて、決算内容を深く考えたことがない。

銀行から、決算内容を深く突っ込まれたことが無いので、逆に、どのように思われているのか、不安だ。

という、中小企業の経営者で、 決算内容診断&想定問答コンサルティングを受けた方から、メールをいただきました。

⇒ 決算内容診断&想定問答コンサルティングの詳細は、こちら

決算内容が銀行にどのように思われているのか?という不安を解決するコンサルタント

スポンサーリンク



今回、決算内容診断&想定問答コンサルティングを受けた、中小企業は、順調な業績でしたが。。。

銀行の融資審査担当者の目線で、細かく、決算内容を診断すると、

・現在の決算内容から、今後、銀行の融資審査で、問題となりそうなポイント

が、いくつか存在していました。

確かに、現状の決算内容、業績なら、銀行の融資審査担当者は、深く突っ込みませんが。。。

今後、銀行から見て、問題となりそうなポイントは、表面化する前に、改善に着手した方が、経営者としては安心ですね。

今回、決算内容診断&想定問答コンサルティングを受けた、中小企業の社長さんも、漠然とした考えを整理でき、早速、より良い業績に出来るように、着手したようです。


決算内容が、銀行にどのように思われているのか?

決算内容について、銀行の融資審査担当者から、何を聞かれるか?

不安がある場合は、決算内容診断&想定問答コンサルティングを受けてくださいね。

⇒ 決算内容診断&想定問答コンサルティングの詳細は、こちら



銀行との融資取引に関するお悩みは、下記より、ご相談ください。

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン


※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2016/1/7) 

TOPボタン 



銀行融資取引対策コンサルタントからの新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

銀行融資取引対策コンサルタントの渕本です。

昨年は、何かとお世話になり、本当に、ありがとうございました。

銀行融資取引対策コンサルタント

スポンサーリンク


銀行対策.comでは、2016年も、

・創業資金の借り方、起業計画書の書き方

・運転資金の借り方、設備資金の借り方

・事業計画書の書き方

・リスケ(返済猶予)での資金繰り改善、事業再生

・経営改善計画書の書き方

・不動産投資融資やアパートローンの借り方

・住宅ローンなど個人ローンの借り方

など、元銀行融資審査役職者だからこその本当の融資情報をお届けし、中小企業や個人事業主の資金繰りのサポートをしていきます。 

本年も、どうぞよろしくお願いします。



銀行融資取引に関するお悩みは、下記より、ご相談ください。
スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

 

問い合わせボタン

(2016/1/1) 

TOPボタン 



運転資金の借り方のコツは、事業計画を分かりやすく書くこと!

運転資金の借り方のコツとは?

中小企業や個人事業主の方から、良くある、質問です。

まず、運転資金借入のためには、事業計画書を書いてくださいね。

運転資金の借入で、

『 何で、銀行員は、理解してくれないのだろう 』

『 何で、いつも同じようなことを聞くのだろう 』

という、疑問があるでしょうが、。。。

銀行の融資担当者は、広く浅くしか知識が無いのです。

したがって、運転資金融資の相談があったときに、事業内容を深く理解しようとして、質問をしています。

運転資金融資の相談に対して、消極的だから、ネガティブだから、いろいろと質問をしているのでは、ありません。

運転資金の借り方のコツをアドバイスする、コンサルタント

スポンサーリンク


さて、運転資金の借入のコツとして書く、事業計画書ですが、

■ 事業計画書の内容は、銀行の融資担当者に分かりやすいように

作成してください。

例えば、

・専門用語は使わずに、一般的な用語で表現すること

・専門用語を使うなら、用語説明を添付する

皆さんの事業内容が、素人でも理解できるように、事業計画書を書くようにしてください。 


銀行の融資担当者に分かりやすく、事業計画書を書くことで、

■ 赤字資金を借入してから、3か月後に、満額の追加融資の獲得に成功

という、事例もあります。

赤字資金を借入してから、3か月後に、満額の追加融資の獲得に成功の事例は、こちら


事業計画書の無料サンプル・見本は、こちらから
事業計画書


その他、運転資金の借り方に関するお悩みは、下記より、ご相談ください。
スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン


※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2015/12/25) 

TOPボタン 



運転資金の資金調達術が分かるセミナー、次回は、2016年1月7日です。

運転資金の資金調達術が分かる、融資審査のポイントセミナー

運転資金の借り方を支援する、資金調達コンサルタントの銀行対策.comで、定期的に開催している、少人数のセミナーです。

年内の融資審査のポイントセミナーのお申込みは、締め切りましたので、次回以降の日程をお知らせします。

2016年1月7日(木)16:00〜(横浜)

2016年1月16日(土)13:00〜(銀座)

2016年1月30日(土)15:30〜(銀座)

⇒ 運転資金の資金調達術が分かる、融資審査のポイントセミナーの詳細ページは、こちら

運転資金の資金調達術、借り方をアドバイスするコンサルタント

スポンサーリンク


■ 運転資金の借り方に不安がある

■ 融資審査で重要な点を把握して、借入ができる決算書にしたい

など、中小企業の社長さんや個人事業主の方が、参加することが多いセミナーです。

また、顧問先への運転資金借入のサポートに役立てたいと、税理士さんも参加されることがあります。

元銀行融資審査役職者ならではの運転資金融資への不安をスッキリと解決することができるセミナーです。

運転資金の資金調達術が分かる、融資審査のポイントセミナーは、少人数セミナーなので、早目に、お申し込みくださいね! 

融資審査のポイントセミナーの開催日程で、都合が悪い場合は?

⇒ 個別にセミナーを開催することが可能ですので、こちらから、お申し込みください。


遠隔地なので、融資審査のポイントセミナーに参加できない場合は?

⇒ スカイプや電話でも、セミナー開催をしますので、こちらから、お申し込みください。 



その他、事業資金の借入に関するお悩みは、下記より、ご相談ください。
スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

(2015/12/17) 

TOPボタン 



銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
(2021/10/10)
上手に銀行取引をして、資金繰りを楽にするための3つの心得とは?
(2021/10/6)
借入した設備資金を運転資金に使用しても問題ありませんか?リスクは?
(2021/10/2)お金を借りるための3つの心得・コツ(初心者編)
(2021/7/1)
新型コロナ対策融資の据え置き期間は、延長できるのか?交渉方法は?
(2021/6/26)「新型コロナの影響による、特例リスケジュール制度の概要
(2021/2/9)担保が無くても、借りられますか?借入する方法とは?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン