不動産投資融資の悩みを解決するセミナーで講師をしました!

不動産投資融資の悩みを解決するセミナーで、講師をしました!


最近は、年金への不安などもあり、不動産投資に興味を持たれている人が多いですね。

各地で、不動産投資に関するセミナーが、開催され、元銀行融資審査役職者で、豊富な不動産投資融資の審査経験を持つ、銀行対策.comへも、講演依頼のお問合せがあります。

最近では、2015年10月3日(土)、11月28日(土)に、株式会社bond様主催のセミナーで、

本当のことが知りたい!

不動産投資融資審査のアレコレ

という内容で、講師をしました。 

不動産投資融資の悩みを解決する、銀行対策.com


スポンサーリンク


不動産投資を考えていても、銀行融資についての悩みが多いのか。。。

当日は、満席で、不動産投資融資に関する悩みを解決するために、皆さんは、とても熱心に話をお聞きしていただけました。


本当のことが知りたい!

不動産投資融資のアレコレ

の講演内容は、次のとおりです。

・融資審査の基準や銀行員の本音とは?

・アパートローンの基礎知識や審査の流れとは?

・有利な条件で、不動産投資融資を受けるための方法や交渉テクニックとは? 

・融資を受けて、複数の不動産物件を取得していく方法とは?

・不動産投資融資に関する情報で、本当のところは?


株式会社bond様では、不動産投資の勉強会(bond不動産セカンドオピニオンサポート)を主催されています。

不動産投資に関する悩みを解決したい方は、下記より、ご参加してくださいね。

⇒  bond不動産セカンドオピニオンサポートのご案内ページは、こちら

※銀行対策.comでも、また、不動産投資融資の悩みを解決するセミナーの講師をさせていただく予定です。


また、不動産投資に関するセミナー主催者様で、

本当のことが知りたい!

不動産投資融資のアレコレ

について、講師依頼をされたい場合は、下記より、お申し込みください。

⇒ 不動産投資融資に関する悩みを解決するセミナー、講演依頼は、こちら


その他、不動産投資融資に関するお悩みは、下記より、ご相談ください。 

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

(2015/12/11) 

TOPボタン 



運転資金の借入を繰り返しても、大丈夫なのか?

運転資金の借入を繰り返しても、大丈夫なのか?

中小企業の社長さんから、運転資金の借り方について、相談があります。

今のところ、事業は、安定しているのですが、銀行からの運転資金借入を繰り返しているのが、不安です。

将来的も、銀行から運転資金が借入できそうなのか?

このまま、運転資金の借入を繰り返していて、銀行に悪く、思われないのか?


今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、

運転資金の借入を繰り返しても、大丈夫なのか?

(第88回:2015年12月1日号)

元銀行融資審査役職者で、中小企業の運転資金の借り方をアドバイスする、銀行融資取引対策コンサルタントが、解説しました。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2015年12月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2016年1月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

運転資金の借り方、資金繰り支援コンサルタント

スポンサーリンク



運転資金の借入を繰り返しても、大丈夫なのか?:目次】

1.運転資金の借入残高が、所要運転資金の範囲内なのか?確かめる!

2.なぜ、運転資金の借入を繰り返してしまうのか?

3.運転資金の借入が、なかなか減らないと不安な場合に、考えることは?


社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方など、顧問先の中小企業や個人事業主への資金繰りアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。

・運転資金の借り方を学んで、資金繰りを楽にしたい

・銀行との運転資金借入の相談をスムーズに進めたい

という、中小企業の社長さん・個人事業主の方も、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

2015年12月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2016年1月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行からの運転資金の借り方でお悩みの場合は、下記より、相談!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

(2015/12/2) 

TOPボタン 



リスケ(返済猶予)のメリットとデメリットとは?(資金繰り改善の方法)

リスケ(返済猶予)での資金繰り改善・事業再生コンサルタントの銀行対策.com

事業の資金繰りが不足した場合には、

・事業資金の追加融資を受ける

ということが、考えられますね。

しかし、事業資金を借入すれば、返済しなければいけません。

なかには、事業資金の返済に追われて、事業に集中できずに、資金繰りのことばかり考えて、夜も眠れないという経営者がいます。

リスケ(返済猶予)のメリットとデメリットとは?

スポンサーリンク


事業の資金繰りが不足した場合には、追加融資を受けることだけが、資金繰り改善の方法ではありません。

一時的に、事業融資の元金返済をストップしたり、元金返済を減額して、資金繰りを改善する方法もあります。

これを、リスケとか、返済猶予と言います。

銀行や信金、政府系金融機関に、リスケ(返済猶予)を協力してもらい、資金繰りの改善・事業再生できれば良いので。。。

諦めずに、リスケ(返済猶予)を検討してみてください。

但し、リスケ(返済猶予)には、メリットだけでなく、デメリットもあります。

リスケ(返済猶予)のメリットとデメリットは、事前に把握しておかないと、後悔することになります。

実際に、リスケ(返済猶予)をしない方が良かったという事例も、銀行対策.comには、相談があります。

リスケ(返済猶予)のメリットとデメリットとは?

リスケ(返済猶予)での資金繰り改善・事業再生コンサルタントの銀行対策.comの無料メルマガ(2015年10月16日号)にて、説明していますので、下記より、ご請求ください。

__sozai__/0012454.png


銀行とのリスケ(返済猶予)交渉で、お悩みなら、こちらからご相談!
スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

⇒ リスケ(返済猶予)の経営改善計画書作成サポートの費用は、こちら


無料の経営改善計画書(ひな形・見本)のご請求は、こちら
経営改善計画書

(2015/11/27) 

TOPボタン 



リスケ(返済猶予)の期間は、銀行によって違うのですか?

リスケ(返済猶予)での資金繰り改善・事業再生コンサルタントへの質問です。

一時的に、融資の返済をストップする、リスケ(返済猶予)で資金繰りを改善して、事業再生をしたいと検討しています。

複数の金融機関(銀行や信金、公庫)と融資取引がありますが、

■ リスケ(返済猶予)の期間は、銀行によって違うのですか?

例えば、

A銀行では、リスケ(返済猶予)の期間は、1年間

B信金では、リスケ(返済猶予)の期間は、6か月

というようなことが、起こるのでしょうか?

銀行によって、リスケ(返済猶予)の期間が違うと、手間になりそうなので、悩んでいます。

リスケ(返済猶予)での資金繰り改善・事業再生コンサルタント

スポンサーリンク


【 リスケ(返済猶予)での資金繰り改善・事業再生コンサルタントの回答 】

リスケ(返済猶予)の期間は、各銀行の判断となります。

複数の金融機関と融資取引をしている場合、保全条件(信用保証協会の保証の有無や担保の有無など)が、違うからですね。

また、銀行に、リスケ(返済猶予)での資金繰り改善を要請することは、回収不能リスクが高くなることです。

したがって、どの時点で、資金繰り改善・事業再生の状況をチェックするのか?は、各銀行の判断となるのです。

但し、リスケ(返済猶予)の期間が違っても、

■ 具体的で、実現性の高い、経営改善計画書を作成している

■ 経営改善計画書の内容を実行している

なら、心配することはなく、再リスケ(返済猶予)の交渉も可能です。


無料の経営改善計画書(ひな形・見本)のご請求は、こちら
経営改善計画書


銀行とのリスケ(返済猶予)交渉で、お悩みなら、こちらからご相談!
スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

⇒ リスケ(返済猶予)の経営改善計画書作成サポートの費用は、こちら

(2015/11/19) 

TOPボタン 




不動産担保があるのに融資を断わられることがあるのですか?

不動産担保で、運転資金の融資を申し込みしたのですが、断られました。

運転資金の希望額は、2000万円で、不動産担保の価値は、5000万円はあると思います。

銀行は、運転資金の返済が滞っても、不動産担保を処分すれば、損をしないですよね?

不動産担保があるのに、融資を断わられることがあるのですか?

運転資金融資の借り方をアドバイスする、銀行対策.comへの質問です。

運転資金の借り方をアドバイスする、銀行対策.com

スポンサーリンク



銀行が、運転資金の融資審査で重視するのは、不動産担保の有無ではありません。

運転資金融資をして返済できるのか?が、融資審査では重視されるのです。

また、当初から、不動産担保の処分を目的とした融資は慎むこと、となっています。

当初から、不動産担保の処分を目的としているなら、不動産を処分して、資金繰りに充てれば良いからです。

(例外)

・不動産業が、販売用不動産を仕入れる場合の融資

・不動産売却までのつなぎ資金

など

したがって、不動産担保があるのに、融資を断わることはあります。

不動産担保があっても、運転資金融資を断わられたのは、返済面で不安があったからでしょう。

運転資金融資を受けたいなら、事業計画書や資金繰り表を作成して、再度、申込みをしてみてください。

⇒ 運転資金融資を受けるための事業計画書・資金繰り表のひな形(無料)は、こちら


運転資金融資をお考えで、不安な場合は、お気軽に、ご相談ください。

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

__sozai__/0012368.png

⇒ 運転資金融資の相談、コンサルティング費用は、こちら

(2015/11/13) 

TOPボタン 




銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
(2021/10/10)
上手に銀行取引をして、資金繰りを楽にするための3つの心得とは?
(2021/10/6)
借入した設備資金を運転資金に使用しても問題ありませんか?リスクは?
(2021/10/2)お金を借りるための3つの心得・コツ(初心者編)
(2021/7/1)
新型コロナ対策融資の据え置き期間は、延長できるのか?交渉方法は?
(2021/6/26)「新型コロナの影響による、特例リスケジュール制度の概要
(2021/2/9)担保が無くても、借りられますか?借入する方法とは?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン