創業資金融資の起業計画書の内容に不安があるのですが、という相談

創業資金融資の起業計画書の内容に不安があるのですが、という相談


創業資金を日本政策金融公庫や地方自治体の制度融資で借入したい場合には、申込条件をクリアーしていれば、あとは、起業計画書の内容が重要となりますね。

しかし、起業するのですから、今まで、事業資金融資を公庫や銀行、信金へ申込みをしたことが無い方が、ほとんどです。

創業資金融資の起業計画書は、本当に、融資審査をする側が知りたいことを書けているのか?

創業資金融資の起業計画書の内容に、不安があることは、当たり前です。 


このような起業計画書の内容で、不安があるケースは、

・起業予定地の商工会議所や商工会など、創業支援窓口で相談してみる

ことが、まず、考えられる、解決の方法です。

創業資金融資の資金調達コンサルタント

スポンサーリンク



それでも、創業資金融資を審査する、公庫や銀行、信金から、起業計画書の内容で、

・どんな点が、重点的に、融資審査されるのか

・どんなことを質問されて、どのように答えれば良いのか

という不安が拭いされない場合は、実際に創業資金融資の審査をしていた、経験豊富な銀行対策.comへご相談ください。

実際に、創業資金融資の審査をしていた立場から、的確なアドバイスをして、創業資金融資への不安を取り除きます。 

⇒ 創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

⇒ 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)


その他、創業資金融資について、素朴な疑問やちょっとした不安でも、下記から、お気軽に、ご相談ください。

問い合わせボタン

※一般的な回答であれば、無料で対応しております。

対応地区:日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

(2014/11/1)

TOPボタン


借入返済が進むと融資枠が拡がるって本当でしょうか?

借入返済が進むと融資枠が拡がるって本当でしょうか?

中小企業の経営者からあった、銀行融資に関する質問です。

例えば、運転資金を1000万円借りて、500万円を返済したら。。。

次の運転資金は、融資枠が拡がって、1500万円の借入ができるのでしょうか?

というような銀行借入の質問です。


資金繰り改善・銀行取引対策に悩む、中小企業向けの「融資審査の本音」塾


第9回:借入返済をしていると融資枠が拡がるって本当?

融資の悩みを解決するために、運転資金借入の相談・コンサルティングを受付中!

元銀行融資審査役職者である、運転資金の悩み解決・資金調達コンサルタントが、詳しく解説しています。

銀行以外の信金・政府系などの金融機関も、このメルマガ内では、総称として、「銀行」として記載しています。


【 第9回 融資審査の本音塾:目次 】

1.借入返済をしていると融資枠が拡がるのか?

2.返済実績がある場合で、より多くの借入ができるケースはあるのか?

3.融資審査では、返済実績をどのように評価しているのか?

4.今回のメルマガでのポイント

運転資金の借入相談へアドバイスするコンサルタント


スポンサーリンク


このメルマガは、2012年8月7日に融資審査の本音塾にて配信したものです。

通常は、メルマガ・バックナンバーとして、購入が可能ですが、

「借入返済をしていると融資枠が拡がるって本当?」

だけを購読したい方へ、個別購入のお申込みを可能としました。

個別購読料:250円(消費税別)

※融資審査の本音塾の定期購読への申込みではありません。

※購読代金のお支払いは、クレジットカード決済のみ

※PayPalを利用しておりますので、安心して、ご決済していただけます。



※携帯電話のメールアドレス以外のメールアドレスで、お申込みください。

※お申込み後、確認メールにて、ご決済方法もご案内いたします。

【 キャンセルについて 】

*ご決済後でも、弊社から、お申込みのメルマガ・バックナンバーを配信する前に、携帯電話:090-3216-1068へご連絡いただいたときのみ、キャンセルが可能です。

*その場合は、クレジットカード決済を取り消し処理させていただきます。

☆ 登録初月は、無料!

⇒ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音塾」


事業資金融資で困りなら、今スグ!ご相談へ

問い合わせボタン

(2014/10/23)

TOPボタン



事業資金借入に役立つセミナー:2014年11月の開催日程一覧

事業資金借入に役立つセミナーを豊富な融資審査経験を持つ、事業資金借入コンサルタントが開催しています。

2014年11月の、事業資金借入に役立つセミナー開催日程一覧は、下記のとおりです。

※遠隔地の方、セミナー日程が合わない方へは、スカイプor電話セミナーの申込みも受け付けています。


【 起業計画書作成セミナー 】

内容概略:創業資金借入に成功するための起業計画書の書き方

2014年11月15日(土)、22日(土)

⇒ 起業計画書作成セミナーの詳細ページは、こちら


【 創業資金借入の個別相談会 】

内容概略:創業する時に利用できる融資は、どんなものがあるのか?

2014年11月22日(土)

⇒ 創業資金借入の個別相談会の詳細ページは、こちら


【 創業プランの個別相談会 】

内容概略:検討している、創業・起業プランは、事業として見込みがあるのか? 

2014年11月15日(土)

⇒ 創業プラン個別相談会の詳細ページは、こちら

事業資金借入に役立つセミナー

スポンサーリンク


【 資金繰り表作成セミナー 】

内容概略:事業資金借入をスムーズにするための資金繰り表の書き方

2014年11月12日(水)、29日(土)

⇒ 資金繰り表作成セミナーの詳細ページは、こちら


【 融資審査のポイントセミナー 】

内容概略:事業資金借入の準備のために、融資審査の仕組みを理解する

2014年11月26日(水)

⇒ 融資審査のポイントセミナーの詳細ページは、こちら


【 経営改善計画書・事業計画書作成セミナー 】

内容概略:貸し渋り対策、貸しはがし対策のための計画書の書き方

2014年11月19日(水)

⇒ 経営改善計画書・事業計画書作成セミナーの詳細ページは、こちら


各セミナーについてのご質問などは、お気軽に、お問合わせください。

問い合わせボタン


⇒ 日程調整が可能なマンツーマンセミナーについては、こちら

(2014/10/14)

TOPボタン


銀行から融資金利の引上げ要請があったら、どう対応すれば良いのか?

銀行から融資金利の引上げ要請があったら、どう対応すれば良いのか?


中小企業経営者なら、できるだけ低い金利で借入したい、と考えている方が多いですね。

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾では、前回まで、

できるだけ低い金利で、借入をしたい


という中小企業経営者へ、その方法についても、解説しました。

⇒ 融資審査の本音塾:バックナンバーの確認は、こちら


今回は、逆に、

第60回:2014年10月7日号

融資金利の引上げ要請への対処方法について


銀行の内部事情に精通した、元銀行融資審査役職者であるコンサルタントが解説します。 

⇒ 登録初月は、無料で購読できる、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※今回のメルマガは、2014年10月7日13時に配信予定です。

※配信後でも、2014年10月末までに読者登録が完了すれば、自動配信されます。

※2014年11月以降は、バックナンバーとして購入可能です。

融資相談・資金繰りをアドバイスするコンサルタント






融資金利の引上げ要請への対処方法について:目次 】

1.銀行から、融資金利の引上げ要請があった場合に、まず、確認することは?

2.融資金利の引上げ理由が、市場動向の変化によるもののケース

3.担保価値の下落を理由に、金利引上げを要請されるケース


中小企業から融資金利の引き下げ交渉ができるということは。。。

銀行からは、融資金利の引き上げ交渉ができるということでもあります。


借入金利の引下げ交渉という、『 攻め 』だけでなく、もし、借入金利の引上げ要請があった場合の『 守り 』も学んで、上手な融資取引対策ができるようになりましょうね! 

⇒ 登録初月は、無料で購読できる、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※今回のメルマガは、2014年10月7日13時に配信予定です。

※配信後でも、2014年10月末までに読者登録が完了すれば、自動配信されます。

※2014年11月以降は、バックナンバーとして購入可能です。


⇒ 融資審査の本音塾のサンプルとバックナンバーは、こちら


事業資金の借入でのお悩みなら、今すぐ!お問合わせください

問い合わせボタン


無料!事業資金借入に役に立つ資料のご請求は、こちら

融資に役立つ資料集

(2014/10/7)

TOPボタン


紹介者がいると融資が受け易くなるのですか?融資の相談で良くある質問

紹介者がいると融資が受け易くなるのですか?

融資の相談で、良くある質問です。

ネットでは、銀行融資について、いろいろな情報が書かれていますが。。。

なかには、実際の融資審査の現場とは、違う情報も書かれています。

例えば、事業融資の審査は、決算内容がすべて、というもの、間違った情報です。

融資の相談で良くある質問




今回は、紹介者がいると融資が受け易い、という、事業資金融資の情報について、

・月に2回ほど配信している、銀行対策.comの無料メルマガ

で、元銀行融資審査役職者で、本当の事業資金融資の交渉術をアドバイスしているコンサルタントが、解説しました。

■ 紹介者がいると融資が受け易くなるのか

今回の銀行対策.comの無料メルマガを見逃した方には、下記より、特別配信しています。

⇒ 紹介者がいると融資が受け易くなるのか、知りたい方は、メルマガ請求フォームへ

※2014年10月15日までのメルマガ特別配信です。

事業資金融資に関する、素朴な疑問でも、お気軽に、お問合わせください。

問い合わせボタン


⇒ 銀行対策.comの無料メルマガの登録は、こちら

(2014/9/25)

TOPボタン


銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2022/6/10)
運転資金の借り方、資金調達の悩み電話相談の新サービスを公開しました!
(2022/6/1)銀行への決算書の提出は、社長自ら行く、持参すべきなのか?
(2022/4/18)決算説明をして、銀行から、お金を借りやすくする方法とは?
(2022/3/5)銀行の企業評価:債務償還年数の計算方法とは?
(2022/2/13)決算内容より重要な公共性の原則とは?融資審査の仕組みを解説!
(2022/2/2)創業資金の借り方:自己資金はいくら必要なのか?
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン