銀行から融資金利の引上げ要請があったら、どう対応すれば良いのか?

銀行から融資金利の引上げ要請があったら、どう対応すれば良いのか?


中小企業経営者なら、できるだけ低い金利で借入したい、と考えている方が多いですね。

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾では、前回まで、

できるだけ低い金利で、借入をしたい


という中小企業経営者へ、その方法についても、解説しました。

⇒ 融資審査の本音塾:バックナンバーの確認は、こちら


今回は、逆に、

第60回:2014年10月7日号

融資金利の引上げ要請への対処方法について


銀行の内部事情に精通した、元銀行融資審査役職者であるコンサルタントが解説します。 

⇒ 登録初月は、無料で購読できる、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※今回のメルマガは、2014年10月7日13時に配信予定です。

※配信後でも、2014年10月末までに読者登録が完了すれば、自動配信されます。

※2014年11月以降は、バックナンバーとして購入可能です。

融資相談・資金繰りをアドバイスするコンサルタント






融資金利の引上げ要請への対処方法について:目次 】

1.銀行から、融資金利の引上げ要請があった場合に、まず、確認することは?

2.融資金利の引上げ理由が、市場動向の変化によるもののケース

3.担保価値の下落を理由に、金利引上げを要請されるケース


中小企業から融資金利の引き下げ交渉ができるということは。。。

銀行からは、融資金利の引き上げ交渉ができるということでもあります。


借入金利の引下げ交渉という、『 攻め 』だけでなく、もし、借入金利の引上げ要請があった場合の『 守り 』も学んで、上手な融資取引対策ができるようになりましょうね! 

⇒ 登録初月は、無料で購読できる、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※今回のメルマガは、2014年10月7日13時に配信予定です。

※配信後でも、2014年10月末までに読者登録が完了すれば、自動配信されます。

※2014年11月以降は、バックナンバーとして購入可能です。


⇒ 融資審査の本音塾のサンプルとバックナンバーは、こちら


事業資金の借入でのお悩みなら、今すぐ!お問合わせください

問い合わせボタン


無料!事業資金借入に役に立つ資料のご請求は、こちら

融資に役立つ資料集

(2014/10/7)

TOPボタン


紹介者がいると融資が受け易くなるのですか?融資の相談で良くある質問

紹介者がいると融資が受け易くなるのですか?

融資の相談で、良くある質問です。

ネットでは、銀行融資について、いろいろな情報が書かれていますが。。。

なかには、実際の融資審査の現場とは、違う情報も書かれています。

例えば、事業融資の審査は、決算内容がすべて、というもの、間違った情報です。

融資の相談で良くある質問




今回は、紹介者がいると融資が受け易い、という、事業資金融資の情報について、

・月に2回ほど配信している、銀行対策.comの無料メルマガ

で、元銀行融資審査役職者で、本当の事業資金融資の交渉術をアドバイスしているコンサルタントが、解説しました。

■ 紹介者がいると融資が受け易くなるのか

今回の銀行対策.comの無料メルマガを見逃した方には、下記より、特別配信しています。

⇒ 紹介者がいると融資が受け易くなるのか、知りたい方は、メルマガ請求フォームへ

※2014年10月15日までのメルマガ特別配信です。

事業資金融資に関する、素朴な疑問でも、お気軽に、お問合わせください。

問い合わせボタン


⇒ 銀行対策.comの無料メルマガの登録は、こちら

(2014/9/25)

TOPボタン


運転資金の借入相談 信用保証協会付き融資が申込み金額から減額されてしまったケース

運転資金借入の相談

信用保証協会付き融資が、申込み金額から減額されてしまった。

というケースです。


信用保証協会付き運転資金融資が、申込み金額から減額されたケースでは、

・減額された、信用保証協会付き運転資金だけを借入する

・改めて、別の銀行へ、信用保証協会付き運転資金融資を申し込む

・希望額との差額を、別の銀行へ、 信用保証協会付き運転資金を申し込む

・希望額との差額をプロパー融資で運転資金として申し込む

などの融資対策が考えられますね。 


元銀行融資審査役職者で、運転資金借入相談へ実践的なアドバイスをする、資金調達コンサルタントがお答えします。

運転資金借入の相談、アドバイス




【 希望する運転資金の金額から、減額された理由を把握する 】

銀行は、融資利息が収入、信用保証協会は、信用保証料が収入。

このように考えると、銀行も信用保証協会も、希望する運転資金の金額を借入してもらった方が、良いのです。

それなのに、希望する運転資金借入の金額が減額されるのには、必ず、理由があります。


・信用保証協会付き融資の制度で、限度額を超える申込み

例えば、小規模企業者への融資制度の限度額は、1,250万円。

このケースで、限度額を超える運転資金の申込みであったなら、別の融資制度を利用できる可能性があります。


・理論上の必要運転資金(所要運転資金)を超える金額の申込み

運転資金というのは、企業によって、その必要額(所要運転資金)というものが違います。 

この所要運転資金の金額を超える、申込みであったことが考えられます。

まず、自社の所要運転資金の金額を把握してみてください。

⇒ 所要運転資金の金額が計算できる、エクセルシートを無料でご提供中


【 所要運転資金を超える融資は、借入できないのか? 】

銀行としても、信用保証協会としても、

・所要運転資金を超える金額が、必要な理由があり

・返済面で問題がないと考えられる

なら、運転資金融資を承諾できるものです。 


信用保証協会付き運転資金の借入が、減額された理由が、所要運転資金を超える金額の申込みであったケース。

また、返済面で不安を感じて、運転資金の借入申込み金額を減額されたケース。

事業計画書で、融資審査をする側に、しっかりと内容を説明できていますか?

運転資金借入のための事業計画書(サンプル・ひな形)を無料でご提供中事業計画書


以上のポイントを把握して、次にできる融資対策は何なのか、を判断してください。


具体的な融資対策のアドバイスは、有料相談となりますが、その前に、一般的な回答は、無料で行っておりますので、下記より、お問合わせください。
問い合わせボタン


(2014/9/17)
TOPボタン


決算書で、まず、見る点はどこですか?(融資の悩み解決)

実際の融資審査では、決算書で、まず、見る点はどこですか?

中小企業の経営者としては、気になることですね。

決算書の内容だけで、事業資金の融資審査が行われるわけでは無いとは言え、

■ 決算書を手に取った、融資審査担当者が、まずは、どんな点を見るのか?

については、理解して、事業資金の融資審査で不利にならないように、注意してください。


資金繰り改善・銀行取引対策に悩む、中小企業向けの「融資審査の本音」塾


第8回:「決算書で、まず、見る点はどこですか?」

融資の悩みを解決するために、資金繰り相談・コンサルティングを受付中!

元銀行融資審査役職者である、融資の悩み解決・資金繰りコンサルタントが、詳しく解説しています。

銀行以外の信金・政府系などの金融機関も、このメルマガ内では、総称として、「銀行」として記載しています。


【 第8回 融資審査の本音塾:目次 】

1.別表1(1)から、大まかな企業の実態を把握しようとします!

2.別表2で、株主をチェックします!

3.決算書も、まずは、大まかに内容を把握することから始めます!

4.今回のメルマガでのポイント

事業資金融資の悩みを解決、資金繰り相談





このメルマガは、2012年7月17日に融資審査の本音塾にて配信したものです。

通常は、メルマガ・バックナンバーとして、購入が可能ですが、

「決算書で、まず、見る点はどこですか?」

だけを購読したい方へ、個別購入のお申込みを可能としました。

個別購読料:250円(消費税別)

※融資審査の本音塾の定期購読への申込みではありません。

※購読代金のお支払いは、クレジットカード決済のみ

※PayPalを利用しておりますので、安心して、ご決済していただけます。



※携帯電話のメールアドレス以外のメールアドレスで、お申込みください。

※お申込み後、確認メールにて、ご決済方法もご案内いたします。

【 キャンセルについて 】

*ご決済後でも、弊社から、お申込みのメルマガ・バックナンバーを配信する前に、携帯電話:090-3216-1068へご連絡いただいたときのみ、キャンセルが可能です。

*その場合は、クレジットカード決済を取り消し処理させていただきます。

☆ 登録初月は、無料!

⇒ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音塾」


事業資金融資で困りなら、今スグ!ご相談へ

問い合わせボタン

(2014/9/9)

TOPボタン



融資金利交渉のために、金利決定要因を理解する!

融資金利交渉のために、金利決定要因を理解する!

中小企業経営者なら、多くの方が、

■ 低い金利で借り入れをしたい

と、考えますね。

しかし、闇雲に、銀行と融資金利の交渉しても、上手くいく可能性は低いと言えます。

融資金利交渉をしたいなら、融資金利の決定要素を理解して、

■ 低い金利で、借入するには、どうしたら良いのか

理由を示しながら、銀行と金利交渉をするようにしてください。

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾

第58回:2014年9月2日号

融資金利交渉のために、金利決定要因を理解する!

において、元銀行融資審査役職者である、銀行取引対策・資金繰り改善コンサルタントが解説しています。

⇒ 登録初月は、無料!の融資審査の本音塾の購読登録は、こちら

※配信後でも、今月中に購読登録をすると、自動的に配信されます。

※2014年10月以降は、バックナンバーとして購入できます。

融資金利交渉 借入金利はどのように決まるのか



【 融資金利交渉のために、金利決定要因を理解する!:目次 】

1.融資の金利は、どのような要素で構成されているのか?

2.融資金利の決定要素である、リスクについて理解を深めて金利交渉を!

3.銀行員は、どのようにして、融資金利を決めるのか?


元銀行融資審査役職者だからこそ書ける、融資金利交渉の方法や銀行内部事情についても解説しています。


■ 銀行との借入交渉などが苦手な社長

■ 上手に銀行と融資取引をして、資金繰りを改善したい経営者

■ 顧問先への資金繰りアドバイスに役立てたい、税理士

などが購読している、メルマガです。

⇒ 登録初月は、無料!の融資審査の本音塾の購読登録は、こちら

⇒ 融資審査の本音塾は、こちらから、バックナンバーもお求めいただけます。


銀行融資に関する悩みなら、今すぐ!お問合わせ

問い合わせボタン


無料!銀行借入に必要な融資資料のご請求は、こちら

融資に役立つ資料集


(2014/9/2) 

 TOPボタン



銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
(2021/10/10)
上手に銀行取引をして、資金繰りを楽にするための3つの心得とは?
(2021/10/6)
借入した設備資金を運転資金に使用しても問題ありませんか?リスクは?
(2021/10/2)お金を借りるための3つの心得・コツ(初心者編)
(2021/7/1)
新型コロナ対策融資の据え置き期間は、延長できるのか?交渉方法は?
(2021/6/26)「新型コロナの影響による、特例リスケジュール制度の概要
(2021/2/9)担保が無くても、借りられますか?借入する方法とは?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン