銀行の貸し出し姿勢が厳しくなってしまう企業とは?

銀行の貸し出し姿勢が厳しくなってしまう企業とは?

中小企業や個人事業主様からの資金繰り・資金調達の相談で、

■ 銀行融資をスムーズに受けるには、どうしたら良いのですか?

という質問が、多くあります。

銀行は、融資利息収入が、主な売上ですから、

◆ 「お金を貸したい」というのが本音

なので、銀行融資で共通する失敗を避けて、銀行対策をするようにしてくださいね。

銀行融資での資金調達コンサルタント

■ 銀行の貸し出し姿勢が厳しくなってしまう企業とは?:2013年1月24日号

銀行融資対策・資金繰り改善コンサルタントが解説したメルマガのバックナンバーをご請求できるように登録しました。

※上記のメルマガ表題をクリックするとご請求画面が開きます。

⇒ 銀行融資対策・資金繰り改善コンサルタントのその他のメルマガ・バックナンバーは、こちら

*銀行対策.comでは、銀行=信金や政府系金融機関も含めた総称として記載しています。

【 銀行融資のお悩みは、迷わずに、今スグ!お問合わせ 】 

問い合わせボタン

【 資金調達・資金繰り改善に役立つ資料一覧 】

融資に役立つ資料集


(2014/7/8)

TOPボタン


決算分析だけで融資審査をされないための対処方法とは?

決算が赤字や債務超過なので、借入はできない。。。

このように考えていませんか?

確かに、決算が赤字や債務超過のケースでは、融資審査は厳しくなります。

しかし、決算内容が、赤字だから、債務超過だから、融資が受けられないというわけではありません。

では、決算が赤字でも、債務超過でも、借入をするためには、何をすれば良いのか? 

資金繰り改善・銀行取引対策に悩む、中小企業向けの「融資審査の本音」塾


第6回:「決算分析だけで融資審査をされないための対処方法」

中小企業が、決算分析の限界を知り、資金調達をスムーズにするために!

元銀行融資審査役職者である、資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタントが、詳しく解説しているものです。

【 目次 】

1.決算分析が利用できる時期には、限界があります!

2.決算分析には、機能上の限界があります!

3.決算分析では、今後の事業展開の予測に限界があります!

4.今回のメルマガでのポイント

赤字でも、債務超過でも、借入をする方法





このメルマガは、2012年6月19日に融資審査の本音塾にて配信したものです。

通常は、メルマガ・バックナンバーとして、購入が可能ですが、

「決算分析だけで融資審査をされないための対処方法」

だけを購読したい方へ、個別購入のお申込みを可能としました。

個別購読料:250円(消費税別)

※融資審査の本音塾の定期購読への申込みではありません。

※購読代金のお支払いは、クレジットカード決済のみ

※PayPalを利用しておりますので、安心して、ご決済していただけます。



※携帯電話のメールアドレス以外のメールアドレスで、お申込みください。

※お申込み後、確認メールにて、ご決済方法もご案内いたします。

【 キャンセルについて 】

*ご決済後でも、弊社から、お申込みのメルマガ・バックナンバーを配信する前に、携帯電話:090-3216-1068へご連絡いただいたときのみ、キャンセルが可能です。

*その場合は、クレジットカード決済を取り消し処理させていただきます。

☆ 登録初月は、無料!

⇒ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音塾」


問い合わせボタン

(2014/7/3)

TOPボタン



運転資金を別の目的に使って、倒産する事例

運転資金を別の目的に使って、倒産する事例

『 運転資金は、設備資金より借入しやすい 』

このようなことを見聞きしたことは、ありませんか?

運転資金にも、使い道=資金使途というものがあります。

運転資金で借入した、『 お金 』を別の資金使途へ充当すると、最悪の場合、資金繰りが逼迫して、倒産となることがあります。

運転資金借入の資金使途違反

■ 運転資金を別の目的に使って、倒産する事例:2012年12月27日号

融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントの無料メルマガ・バックナンバーをご請求できるようにしました。

※上記のメルマガ表題をクリックすると、ご請求画面が開きます。 

⇒ その他、融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのメルマガ・バックナンバーは、こちら

【 銀行融資取引や資金繰りのお悩みは、今スグ!お問合わせ 】

問い合わせボタン

【 銀行借入に役立つ資料一覧は、こちら 】

融資に役立つ資料集

(2014/6/26)

TOPボタン



銀行への借入相談で注意する点を解説! 融資取引対策・資金繰り改善の方法

銀行の融資審査では、決算内容で8割が決まる!

このようなことを見聞きしたことは、ありませんか?

市販されている本やネットでは、運転資金や設備資金の借入する際の間違った情報が、見受けられます。

そのような情報を信じて、銀行へ借入相談をしても、資金繰りの悩みは解決しません。

もちろん、設備資金や運転資金の融資審査では、財務内容が重要であることは、間違いありません。

しかし、運転資金や設備資金の融資審査は、財務内容だけで、機械的に、行われるものではありません。 

資金繰り改善・銀行取引対策に悩む、中小企業向けの「融資審査の本音」塾


第5回:借入の相談で、注意する点はありますか?

中小企業が、決算内容だけでなく、運転資金や設備資金の融資審査をしてもらい、借入の悩みを解決するために!

事例も含めて、元銀行融資審査役職者である、資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタントが、詳しく解説しているものです。

【 目次 】

1.借入の相談をするまえに、準備をしておくことが大切です!

2.自ら、ネガティブイメージを創り出していませんか?

3.今回のメルマガでのポイント
 

運転資金借入の悩みを解決するコンサルタント




このメルマガは、2012年6月5日に融資審査の本音塾にて配信したものです。

通常は、メルマガ・バックナンバーとして、購入が可能ですが、

「借入の相談で、注意する点はありますか?」

だけを購読したい方へ、個別購入のお申込みを可能としました。

個別購読料:250円(消費税別)

※融資審査の本音塾の定期購読への申込みではありません。

※購読代金のお支払いは、クレジットカード決済のみ

※PayPalを利用しておりますので、安心して、ご決済していただけます。



※携帯電話のメールアドレス以外のメールアドレスで、お申込みください。

※お申込み後、確認メールにて、ご決済方法もご案内いたします。

【 キャンセルについて 】

*ご決済後でも、弊社から、お申込みのメルマガ・バックナンバーを配信する前に、携帯電話:090-3216-1068へご連絡いただいたときのみ、キャンセルが可能です。

*その場合は、クレジットカード決済を取り消し処理させていただきます。

☆ 登録初月は、無料!

⇒ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音塾」


問い合わせボタン

(2014/6/10)

TOPボタン



決算説明で、銀行から何を聞かれるのか、不安を解消しませんか?

銀行への決算説明


銀行借入がある場合には、実施してくださいね。

でも。。。

  • 決算説明で、銀行から何を聞かれるのか、不安はありませんか?


融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントの銀行対策.comでは、

  • 決算内容診断&想定問答コンサルティング


経営者の不安を解消するサービスをメニューとして追加しました。


決算内容診断&想定問答コンサルティングを受ける、メリット

圧倒的な決算分析経験から、銀行目線で決算内容を診断
 

銀行の融資審査担当者から聞かれそうなポイントを抽出
 

銀行が納得できる回答ができるように、想定問答をアドバイス
 

決算説明で、何を聞かれるのかという、経営者の不安が解消
 

今後の融資対策に役立つ対応が可能


決算内容診断&想定問答コンサルティングのサービス料金
  • 決算書1期分なら、30,000円(税別)

※メルマガ読者限定で、先行受付の特別料金です。

 

 

STEP1

こちらから、案内を請求して、メルマガ読者へ登録

STEP2

メールに記載された、フォームから申込み

STEP3

サービス料金のお支払い、決算申告一式を送付

STEP4

弊社にて料金及び決算申告一式を受理して、診断開始

STEP5

診断内容に基づいて、質問事項をご提示

STEP6

申込者から回答を受理し、想定問答コンサルティング

STEP7

想定問答の完成により、コンサルティングは終了

 

想定問答以外にも、銀行から質問があった場合は?

弊社で受理した、決算書の内容に限り、追加料金無しで、アドバイスします。但し、メルマガ登録を解除した場合は除く。

 

コンサルティングは、どのような方法でするのですか?

メール、電話、Skype、LINE、FAXのうちから、ご希望の方法で実施します。

 

申込み後、キャンセルする場合は、どうしたら良いですか?

弊社で、決算書を受理する前なら、キャンセルが可能ですので、電話でご連絡ください。料金については、銀行振込の場合は振込手数料を差し引いて、振込で返金、クレジットカード決済の場合は、決済を取消します。


その他、メルマガ読者様から寄せられた、良くある質問・回答については、案内メールへ記載していますので、下記より、ご請求ください。

 




【決算内容診断&想定問答コンサルティングについて、お問合せ】

問い合わせボタン

TOPボタン

(2014/5/30)

銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2022/6/10)
運転資金の借り方、資金調達の悩み電話相談の新サービスを公開しました!
(2022/6/1)銀行への決算書の提出は、社長自ら行く、持参すべきなのか?
(2022/4/18)決算説明をして、銀行から、お金を借りやすくする方法とは?
(2022/3/5)銀行の企業評価:債務償還年数の計算方法とは?
(2022/2/13)決算内容より重要な公共性の原則とは?融資審査の仕組みを解説!
(2022/2/2)創業資金の借り方:自己資金はいくら必要なのか?
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン