創業資金借入や起業でお悩みの方へ!セミナー・相談会のお知らせ

豊富な創業支援・サポート実績のある、起業・開業コンサルタント

銀行対策.comが主催するセミナーや個別相談会の開催予定日程のお知らせ。

創業資金借入・起業をサポート


創業資金借入で失敗したくない方

起業計画書の書き方でお悩みの方

起業計画書の書き方が理解できるセミナー

【 現在の開催予定 】

平成26年3月29日(土)、4月12日(土)、26日(土)、5月10日(土)

⇒ 起業計画書作成セミナーの内容確認、お申込みは、こちら


借入対象になる、創業資金融資が知りたい

創業資金の借り方が分からない

創業資金融資制度を事前に調査してアドバイスをする相談会

【 現在の開催予定 】

平成26年3月29日(土)、4月26日(土)

⇒ 創業資金借入の個別相談会の内容確認、お申込みは、こちら


創業で考えているプランでお悩みの方

創業プランの実現に向けた、課題などを知りたい方

創業プランの事業化に向けた具体的なアドバイスをする相談会

【 現在の開催予定 】

平成26年4月12日(土)、5月10日(土)

⇒ 創業プラン個別相談会の内容確認、お申込みは、こちら


起業計画書作成セミナー、創業資金借入の個別相談会、創業プラン個別相談会ともに、開催予定日以外でも、参加希望者に合わせて日程調整をして開催することが可能です。

お気軽に、下記より、お電話か、メールにて、お問合わせください。

問い合わせボタン

無料の起業計画書と資金繰り表の雛形 

起業計画書

(2014/3/22)

TOPボタン


融資の借入期間は、どのように決まるのですか?

中小企業からの運転資金や設備資金で、

■ 銀行から、「借入期間は、○年でどうでしょうか?」

と言われましたが、どのように判断すれば良いのでしょうか?という相談があります。

融資の借入期間が長ければ、資金繰りは楽なのに。。。

融資の借入期間を短くされると、資金繰り計画が心配ですね。


そこで、元銀行員の融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントでは、

■ 融資の借入期間についての基礎知識

をメルマガとして配信したものをバックナンバーで、ご提供します。

■ 融資の借入期間は、どのように決まるのですか?(2012年9月27日号) 

*上記をクリックしていただくと、ご請求画面が開きます。

融資の借入期間は、どのように決まるのか?

【 銀行対策.comのメルマガ:目次 】

1.融資期間が、1年以内の短期と決められている融資

2.資金使途によって、借入期間が決められる融資

3.事業資金を借り入れる、企業の財務状況など、信用面で借入期間が決められる融資

融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントがご提供する、無料メルマガのバックナンバーです。

■ 融資の借入期間は、どのように決まるのですか?(2012年9月27日号) 

⇒ その他のメルマガ・バックナンバーは、こちら


※ 融資に関する、様々な疑問が解決できるメルマガ ※

⇒ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、こちら


融資に役立つ資料集

問い合わせボタン


(2014/3/12)

TOPボタン




 ▼ こちらのクリックもお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
融資取引対策・資金繰り改善コンサルタント

新創業融資制度(日本公庫)の自己資金の要件が緩和されました。

圧倒的な創業資金借入のサポート実績のある、起業・開業コンサルタントの渕本です。

・これから起業・開業する方

・創業後税務申告を2期終えていない方

が利用できる、日本公庫の新創業融資制度において、内容が変更されています。

一番、大きな点は、新創業融資制度における、自己資金の要件緩和ですね。

創業時において創業資金総額の10分の1以上の自己資金を確認できる方。

となり、さらに、

現在お勤めの企業と同じ業種の事業を始める方で、次のいずれかに該当する方

・現在の企業に継続して6年以上お勤めの方

・現在の企業と同じ業種に通算して6年以上お勤めの方

などについては、自己資金要件を満たすものとします、となりました。 

つまり、自己資金がゼロでも、日本公庫の新創業融資制度への申込が可能となった、ということです。

日本公庫:新創業融資制度の要件緩和

もっとも、新創業融資制度を利用して、創業資金借入で失敗したくないなら、自己資金は申込み要件以上を確保している方が、望ましいことには変わりありません。

創業資金借入で失敗したくない方へは、下記のサービスをご提供していますので、ご利用くださいね。

*下記をクリックすると、内容が確認できます。

【 創業資金借入のための起業計画書作成セミナー 】

【 創業資金借入の個別相談会 】

【 創業プラン個別相談会 】

※ 創業資金借入のお悩みなどは、下記から、お問合わせください ※
問い合わせボタン
 
無料の起業計画書・資金繰り表のひな形・見本 ※
起業計画書


TOPボタン

(2014/3/6)



にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
創業資金借入をサポート!起業・開業コンサルタント

銀行取引でお悩みの経営者へ!:融資取引行と相思相愛になるためには?

資金繰り改善・銀行取引対策に悩む、中小企業の社長向けの「融資審査の本音」塾

第2回:融資取引行と相思相愛になるためには?」


融資取引銀行からスムーズに借入をするための基本について、元銀行融資審査役職者である、資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタントが解説しているものです。

【 目次 】

1.金融機関は、どのように「大切なお客様」を選んでいるのか?

2.金融機関によって、「売上規模の大きな企業」との取引数が違う

3.融資取引行と相思相愛になるためには?

4.今回のメルマガでのポイント

融資取引銀行からスムーズに借入をするための基本

このメルマガは、2012年4月17日に融資審査の本音塾にて配信したものです。

通常は、メルマガ・バックナンバーとして、購入が可能ですが、

融資取引行と相思相愛になるためには?」


だけを購読したい方へ、個別購入のお申込みを可能としました。

個別購読料:250円(消費税別)

※融資審査の本音塾の定期購読への申込みではありません。

※購読代金のお支払いは、クレジットカード決済のみ

※PayPalを利用しておりますので、安心して、ご決済していただけます。



※携帯電話のメールアドレス以外のメールアドレスで、お申込みください。

※お申込み後、確認メールにて、ご決済方法もご案内いたします。

【 キャンセルについて 】

*ご決済後でも、弊社から、お申込みのメルマガ・バックナンバーを配信する前に、携帯電話:090-3216-1068へご連絡いただいたときのみ、キャンセルが可能です。

*その場合は、クレジットカード決済を取り消し処理させていただきます。

☆ 登録初月は、無料!

⇒ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音塾」


問い合わせボタン

(2014/2/20)

TOPボタン

★ アメーバブログで効果抜群のツール 弊社も利用中です! ★


にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタント

創業資金借入の個別相談会:創業資金借入の悩みや不安を解消!

圧倒的な創業・起業支援の経験がある、独立・開業コンサルタント!


創業・起業したいと考えていても。。。


■ 創業する時に利用できる融資は、どんなものがあるのか?

■ 創業資金の借入のためには、どんな準備が必要なのか?

■ 創業資金の借入では、どんなことを質問されるのか?

いろいろな悩みや不安を抱えているのものですね。

銀行対策.comでは、創業資金借入の悩みを解消!創業資金借入の個別相談会を開催中です。

 創業・起業プランがあっても、借入に不安がある方

__sozai__/0016112.png  創業資金借入に向けて、準備を進めたい方


__sozai__/0016112.png 創業資金借入の方法を詳しく知りたい方


などは、是非、ご相談ください。

個別相談費用5,000円(消費税込)×参加人数

*創業を予定されている方と一緒に、相談される場合は、参加人数分の相談費用が必要となります。

相談会開催場所弊社 銀座 or 横浜MTGルーム(←クリックすると地図が確認できます)


*開催場所は、相談会日程をご確認ください。

*面談相談以外に、電話・Skype・LINEでも相談対応しています。

個別相談時間30分を予定(10分程度の延長は無料で対応)

⇒ 創業資金借入の個別相談会の日程確認・お申込みページへ!

*弊社に、初めて相談される方限定です。


起業・開業するための創業資金借入の不安や悩みが解消できます!



事前に、利用可能な創業資金融資制度を調査しますので、

申込み可能な創業資金借入を明確にして、具体的なアドバイスが受けられます!



独立・開業に向けた、創業資金借入の準備が、飛躍的に、進みます!


⇒ 創業資金借入の個別相談会の日程確認・申し込みは、こちらから!

*初めて、弊社にご相談される方を対象とした、特別料金です。

創業資金借入の個別相談会



__sozai__/0011791.png

起業・開業プランは、未だ、漠然としたものですが、相談は可能ですか?

__sozai__/0011790.png

もちろん、お申し込みが可能です。
創業プランの実現に向けた資金調達について、具体的なアドバイスします。


__sozai__/0011791.png

相談する時に、創業の収支計画などの資料は、必要ですか?


__sozai__/0011790.png

資料がなくても、創業資金借入の相談は可能です。お気軽に、ご参加ください。


⇒ 起業の不安を解消!創業資金借入の個別相談会の日程確認・申し込みへ!

*銀行対策.comへ初めて相談される方限定の相談会です。

__sozai__/0011791.png

起業計画書などを事前に見てもらい、当日、アドバイスを受けられますか?

__sozai__/0011790.png

起業計画書などは、当日の創業資金借入の個別相談会で拝見して、アドバイスします。
事前に、資料を拝見する場合は、別途、料金が必要となりますので、お問合せください。 



__sozai__/0011791.png

創業資金借入の個別相談会の開催日程が合いません。どうしたら良いですか?

__sozai__/0011790.png

創業資金借入の個別相談会の開催日程が合わない場合は、ご希望日時をお知らせください。また、電話(スカイプ)での相談も可能です。

 

⇒ 特別料金の創業資金借入の個別相談会の日程・お申し込みへ!

*創業資金借入の個別相談会は、初めてご利用される方限定です。

【 ご注意・キャンセル・返金規定 】

*相談費用の事前お振込みは、相談日の5日前までにお振込み(振り込み手数料は、参加者負担)、あるいは、クレジットカード決済でお願いしております。

*相談費用のお振り込み、あるいは、クレジットカードでのご決済が、相談日の5日前までに弊社にて確認できない場合は、お申込をキャンセルされたものとみなします。

*相談日の4日前午前11時までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は、相談費用から振り込み手数料を差し引いた金額をご指定の銀行口座へご返金します。

*相談日の4日前午前11時以降のキャンセルに関しては、相談費用のご返却はいたしません。


TOPボタン

(2014/2/12)

無料!起業計画書(雛形)のご請求は、こちら! 】
起業計画書





にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
創業・起業コンサルタント


<創業・起業コンサルティングが可能な地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2022/6/10)
運転資金の借り方、資金調達の悩み電話相談の新サービスを公開しました!
(2022/6/1)銀行への決算書の提出は、社長自ら行く、持参すべきなのか?
(2022/4/18)決算説明をして、銀行から、お金を借りやすくする方法とは?
(2022/3/5)銀行の企業評価:債務償還年数の計算方法とは?
(2022/2/13)決算内容より重要な公共性の原則とは?融資審査の仕組みを解説!
(2022/2/2)創業資金の借り方:自己資金はいくら必要なのか?
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン