融資を受けるために注意したい、決算対策とは?

融資を受けるために注意したい、決算対策とは?

中小企業や個人事業主さんが、上手に融資取引をできるように支援している、銀行対策.comの渕本です。



決算の見込みによっては、節税など、決算対策をするという、会社も多いですね。

また、赤字見込みとなり、今後の資金調達に不安を感じる、経営者がいます。


今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、


融資を受けるために注意したい、決算対策とは?

(第140回:2018年3月6日号)

元銀行融資審査課長で、具体的で実践的なアドバイスをする、銀行対策コンサルタントが、解説します。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

融資で有利・不利になる決算対策を学べ、今後の資金調達・銀行対策に役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2018年3月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年4月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

具体的で実践的なアドバイスをする、銀行対策コンサルタント

スポンサーリンク

【 融資を受けるために注意したい、決算対策とは?:目次 】

1.決算対策をする前に、押さえておきたい、ポイントとは?

2.融資を受けるために注意したい、節税のための決算対策とは?

3.融資で不利にならないようにと、間違った決算対策は、しないこと!

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


・しっかりと銀行対策をして、決算内容だけで融資審査をされないようにしたい

・赤字になりそうで、融資の貸し渋りや貸しはがしをされないか、心配している

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2018年3月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年4月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行対策や資金調達で、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2018/3/7) 

TOPボタン 



リスケ(返済猶予)の経営改善計画書の銀行への提出:共通の書式・ひな形はありますか?

リスケ(返済猶予)の経営改善計画書を銀行へ提出するのですが。。。

共通の書式・ひな形はありますか?

という、質問です。

中小企業や個人事業主のリスケ(返済猶予)での事業再生を支援する、銀行対策.comの渕本です。

リスケ(返済猶予)の経営改善計画書の銀行への提出:共通の書式・ひな形はありますか?

スポンサーリンク


一時期、元本返済のリスケ(返済猶予)を受け、資金繰りを改善し、事業再生をしたいケースでは、経営改善計画書を、借入のある金融機関に提出する必要があります。

複数の金融機関(銀行や信金、政府系金融機関)と融資取引をしていると、各金融機関から、「リスケ(返済猶予)をしたい場合には、この経営改善計画書に記入して、提出してください」と言われる場合があります。

中小企業や個人事業主では、各金融機関ごとの経営改善計画書に記入するのは、手間ですね。

リスケ(返済猶予)の経営改善計画書を銀行へ提出する場合、共通の書式・ひな形はありませんが。。。

銀行対策.comで、無料で提供している、経営改善計画書の書式・ひな形で作成して、共通する部分は、別紙参照と記入して提出しても、大丈夫です。

⇒ 銀行対策.comが無料で提供している、経営改善計画書(書式・ひな形)のご請求は、こちら


実際に、中小企業や個人事業主のリスケ(返済猶予)のサポートで、銀行対策.comが作成する経営改善計画書で、複数の金融機関からリスケ(返済猶予)の協力が得られています。

中小企業や個人事業主で、リスケ(返済猶予)で資金繰りを改善したい、でも、経営改善計画書の書き方で悩んでいる、不安だ、という場合は、銀行対策.comで支援します。

資金繰りのことで、ひとりで悩まずに、ご相談ください。

⇒ リスケ(返済猶予)の経営改善計画書を作成する場合の料金については、こちら

リスケ(返済猶予)・事業再生で、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2018/2/19) 

TOPボタン 



2018年度の事業承継税制の改正(大綱)ポイント:自社株の贈与・相続問題

2018年度の事業承継税制の改正(大綱)ポイント

中小企業や個人事業主さんの銀行借入をサポートしている、銀行対策.comの渕本です。


2018年度の税制改正大綱が、発表され、中小企業にとって課題である、【 事業承継 】について、税制が改正される見込みとなっております。

中小企業経営者にとっても、事業承継・自社株の相続問題は、避けて通れない問題です。

また、融資をしている銀行も、取引先の後継者問題は、注視しています。

今後の資金調達に、影響することがありますので、今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、


2018年度の事業承継税制の改正(大綱)ポイント

(第137回:2018年1月16日号)

元銀行融資審査課長で、中小企業の資金調達を支援する、銀行対策コンサルタントが、解説します。

なお、今回の融資審査の本音塾は、年初の定例休刊がありましたので、月に1回のメルマガ配信となっており、読者限定の無料電話相談の特典付きです。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

中小企業の後継者問題を解決するための知識が深まり、今後の銀行対策にも、役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2018年1月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年2月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

事業承継、自社株の贈与、相続問題へアドバイスをする、銀行対策コンサルタント

スポンサーリンク


【 2018年度の事業承継税制の改正(大綱)ポイント:目次 】

1.事業承継税制の改正が予定される背景と概要

2.2018年度、事業承継の税制改正(大綱)のポイントとは?

3.事業(会社)の売却(M&A)時の税制改正(大綱)のポイントとは?

4.事業承継やM&Aにおける、経営者保証問題について


社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


・銀行から、後継者について、質問を受けることが多くなった

・自社株の贈与や相続で、後継者への事業承継を考えている

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

なお、今回の融資審査の本音塾は、年初の定例休刊がありましたので、月に1回のメルマガ配信となっており、読者限定の無料電話相談の特典付きです。

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2018年1月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年2月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行対策や資金調達で、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2018/1/18) 

TOPボタン 



年始のご挨拶:銀行対策コンサルタント

明けまして、おめでとうございます。

本年も、よろしくお願いします。

銀行対策コンサルタント

スポンサーリンク


銀行対策.comの通常営業は、2018年1月5日(金)からとなっております。

⇒ 銀行対策.comの年始の営業体制の詳細は、こちら

但し、電話相談・メール相談に関しては、年始でも、相談が可能です。

⇒ お急ぎの場合でも、電話相談が可能なサービスの詳細、お申込みは、こちら

※ 上記は、創業資金融資に関する電話相談となっておりますが、中小企業や個人事業主の事業資金(運転資金・設備資金)の悩み、資金繰り改善のためのリスケ(返済猶予)の悩み、などについても、電話相談が可能です。

今年も、銀行対策に関する悩み相談に、親切・丁寧にアドバイスをして、サポートしますので、お気軽に、ご相談ください。

銀行対策や融資取引で、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2018/1/1) 

TOPボタン 



事業性評価の概要、項目、融資へ繋げる方法:銀行対策

事業性評価の概要、項目、融資へ繋げる方法

中小企業の経営者や個人事業主さんが、銀行から事業資金を借りる支援をしている、銀行対策.comの渕本です。


銀行は、信用保証制度へ過度に依存して、『 事業性評価融資 』や融資の期中管理・経営支援への対応が、疎かになっている、との指摘があります。

今後は、無担保・無保証のプロパー融資が、銀行に、求められることが増えていくことが予想されることから、今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、


事業性評価の概要、項目、融資へ繋げる方法

(第136回:2017年12月19日号)

元銀行融資審査課長で、事業資金の融資審査に詳しい、銀行対策コンサルタントが、解説します。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

事業性評価のポイントが理解でき、無担保・無保証で借入することに役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2017年12月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年1月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

事業性評価の概要、項目、融資へ繋げる方法:銀行対策

スポンサーリンク

【 事業性評価の概要、項目、融資へ繋げる方法:目次 】

1.事業性評価の概要について

2.事業性評価の項目(評価シート)には、何が必要なのか?

3.事業性評価を融資に繋げる方法とは?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


・今後は、無担保、無保証で、プロパー融資も借りたい

・事業性評価融資で、資金調達をしたい

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2017年12月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年1月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行対策や融資取引で、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2017/12/20) 

TOPボタン 



銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2022/6/10)
運転資金の借り方、資金調達の悩み電話相談の新サービスを公開しました!
(2022/6/1)銀行への決算書の提出は、社長自ら行く、持参すべきなのか?
(2022/4/18)決算説明をして、銀行から、お金を借りやすくする方法とは?
(2022/3/5)銀行の企業評価:債務償還年数の計算方法とは?
(2022/2/13)決算内容より重要な公共性の原則とは?融資審査の仕組みを解説!
(2022/2/2)創業資金の借り方:自己資金はいくら必要なのか?
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン