返済猶予(リスケ)交渉が拍子抜けするくらい、上手くいった事例(事業再生支援)

返済猶予(リスケ)交渉が拍子抜けするくらい、上手くいった事例(事業再生支援)

元銀行員の事業再生・経営改善コンサルタントの銀行対策.com。


今回は、返済猶予(リスケ)延長交渉のお悩みで、ご相談された方からのメールのご紹介です。


◆ 複数の金融機関から借入があり、返済猶予(リスケ)の協力を受けている

◆ 返済猶予(リスケ)による事業再生・経営改善に努力している

◆ 借入返済を再開できるまで、資金繰りが回復できていない

◆ 返済猶予(リスケ)の延長を交渉したところ、1行だけ厳しい対応であった

◆ 他の金融機関と足並みを揃えて、返済猶予(リスケ)延長は、難しいのですか

という、お悩みでした。


詳しく、返済猶予(リスケ)延長交渉の過程をお聞きしたところ・・・


経営改善計画書や資金繰り表を作成せずに、口頭で返済猶予(リスケ)延長交渉をしているとのこと。

元銀行員の事業再生・経営改善コンサルタントとして、基礎的な資料として、経営改善計画書と資金繰り表の作成をアドバイス。

また、経営改善計画書や資金繰り表で、融資担当者が重要視するポイントや、説明の仕方をアドバイス

結果、返済猶予(リスケ)延長交渉が、拍子抜けするくらい、上手くいったとのメールをいただきました。


返済猶予のメール


金融円滑化法が、終了するからといって、返済猶予(リスケ)ができなくなるわけでは、ありません。

最近は、金融円滑化法の終了に向けて、事業再生・経営改善をしている方の不安を煽るような情報が、ネットで多くなってきていますので、惑わされないようにしてくださいね。

返済猶予(リスケ)で事業再生・経営改善に努力している方で、今後のことで不安な方は、おひとりで悩まずに、ご相談くださいね!

問い合わせボタン


(2012/8/17)


TOPボタン
 

返済猶予(リスケ)のための経営改善計画書・資金繰り表(無料PDF資料)

経営改善計画書 

借入返済をしていると融資枠が拡がるって本当?(「融資審査の本音」塾)

借入返済をしていると融資枠が拡がるって本当?

「融資審査の本音」塾は、主に、中小企業経営者を対象として、銀行取引対策・資金繰り改善策などを情報発信しています。

今回のテーマは、

◆ 返済実績があると、より多くの借入が可能になるのか?

について、解説しています。

『 より多くの資金を借入できれば、資金繰りが楽になる 』

と、多くの経営者の方が、お考えですが、そのための知識はありますか?

どうすれば、より多くの借入をすることが可能となるのか?

についても、解説をしています。


【 目次 】

1.借入返済をしていると融資枠が拡がるのか?

2.返済実績がある場合で、より多くの借入ができるケースはあるのか?

3.融資審査では、返済実績をどのように評価しているのか?

4.今回のメルマガでのポイント
(1)より多くの運転資金の借入をしたなら、所要運転資金を把握してから相談です!
(2)より多くの借入をしたいなら、返済実績より事業実績をアピールすること


社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、8月7日(火)13時に配信予定。

今月購読登録すれば、当月分は無料で読めます!

⇒ バックナンバーについては、 こちら!

(2012/8/6)


TOPボタン



熊本県,大分県,福岡県の大雨被災中小企業支援対策(中小企業庁より)

熊本県,大分県,福岡県の大雨被災中小企業支援対策(中小企業庁より)

中小企業の資金繰りをサポートするコンサルタントの銀行対策.comです。

このたびの大雨で被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

さて、熊本県、大分県、福岡県の大雨被災中小企業向けの支援対策が、中小企業庁より発表されていますので、お知らせします。

1.特別相談窓口の設置

日本政策金融公庫

商工中金

信用保証協会

商工会議所

商工会連合会

中小企業団体中央会

中小企業基盤整備機構九州本部

九州経済産業局

2.災害復旧貸付の適用

3.既存債務の返済条件緩和等の対応

4.小規模企業共済災害時即日貸付の適用

⇒ 中小企業庁のプレスリリースの詳細は、こちら


また、 熊本県、大分県、福岡県の大雨被災企業と取引があり、自社の資金繰りに影響がありそうなケースは、早めに、取引金融機関へ相談してくださいね。

◆ 取引金融機関への相談について、不安がある方

⇒ 銀行取引対策・資金繰りコンサルタントの銀行対策.comへご相談ください!

問い合わせボタン

(2012/7/23)


TOPボタン


登録当月は、無料!本気で、融資取引を学びたい、中小企業経営者が対象 

 

融資取引のお悩みは、無料相談もご利用できます!

融資取引のお悩みは、無料相談もご利用いただけます。

融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントの銀行対策.comでは、

◆ 融資に関する、素朴な疑問

◆ 借入をしたいと考えているけど、ちょっと聞きたいことがある

◆ 起業・開業の創業資金について、不安がある

◆ 返済猶予(リスケ)での資金繰り改善を考えているけど、迷っている

などについて、無料の範囲内でお答えする、無料相談サービスがあります。


【 無料相談での回答範囲の目安 】

融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのホームページなどで、公開している情報に基づく回答

ご相談者の個別事情を考慮しない、一般的な融資に関する回答

*どのようなご相談内容でも、まずは、無料の範囲内でのご回答をします。



【 無料相談のご利用方法 】

メールでの無料相談のフォームは、こちら!

あるいは、携帯電話:090-3216-1068 へ、お電話ください。

*無料相談の受付は、メール・携帯電話ともに、24時間受付しています。


【 無料相談に関する、良くあるご質問 】

Q:本当に、無料で相談できるのですか?

A:はい。
無料でお答えできる範囲はありますが、回答してから有料相談であるとして、料金を請求することはありません。
有料相談となるケースは、事前にお知らせしますので、ご安心ください。

Q:有料相談になるケースを教えてください。

A:上記の無料相談での回答の目安以外となるケースとなります。
詳しくは、無料相談でのご回答でも、ご案内しますので、お気軽に、無料相談をご利用ください。

Q:無料相談を利用すると、あとで、しつこく営業電話などはされませんか?

A:無料相談を利用していただいても、弊社から、営業電話をするようなことはありません。

⇒ メールでの融資取引の無料相談は、こちら!

(2012/7/19)

TOPボタン


融資が受けやすい、事業計画書とは?(銀行融資対策・資金調達コンサルタントのメルマガ・バックナンバー)

融資が受けやすい、事業計画書とは?

銀行融資対策・資金調達コンサルタントのメルマガ・バックナンバーの登録のお知らせです。

「 融資が受けやすい、事業計画書とは? 」 ◆2011年11月17日号◆

【 目次 】

1.借入の必要性を、しっかりと説明する

2.必要な借入金額の妥当性を、しっかりと説明する

3.借入れできた後の経営状況を、しっかりと説明する

◆ 借入相談が苦手な中小企業経営者の方 

◆ いつも銀行融資がうまくいかず、希望金額の借入ができない社長

などを対象に、銀行融資対策・資金調達コンサルタントが、分かりやすく説明している、メルマガです。

⇒ 「 融資が受けやすい、事業計画書とは? 」 のご請求は、こちら!


(2012/7/11)


TOPボタン


◆ ステップメールとして、弊社が利用している、メルマガ配信システム ◆

銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
(2021/10/10)
上手に銀行取引をして、資金繰りを楽にするための3つの心得とは?
(2021/10/6)
借入した設備資金を運転資金に使用しても問題ありませんか?リスクは?
(2021/10/2)お金を借りるための3つの心得・コツ(初心者編)
(2021/7/1)
新型コロナ対策融資の据え置き期間は、延長できるのか?交渉方法は?
(2021/6/26)「新型コロナの影響による、特例リスケジュール制度の概要
(2021/2/9)担保が無くても、借りられますか?借入する方法とは?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン