融資取引行と相思相愛になるためには?(社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾)

融資取引行と相思相愛になるためには?

資金繰りでお悩みの中小企業経営者の味方!

として、創刊した

☆ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾

第2回は、「融資取引行と相思相愛になるためには?」です。 

銀行取引対策・資金繰り改善コンサルタント

◆ どこの金融機関から、借入をすれば良いのでしょうか?

という、ご相談が多いので、その答えをアドバイスする内容です。

17日(火)13時には、配信予定!

☆ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾

は、有料メルマガですが、月500円(税別)で、登録初月は、無料!

◆ 融資取引に、少しでも、不安のある社長

◆ 借り入れをスムーズにして、資金繰りの安定化を図りたい社長

には、きっと、お役に立つ情報です!

▼ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾


(2012/4/16) 

 TOPボタン



秋田銀行がABL(動産担保融資)で融資枠契約を締結(秋田銀行のプレスリリースから)

中小企業の資金繰り改善・銀行取引対策をサポート!

元銀行員の事業再生コンサルタントの銀行対策.comです。

先日、秋田銀行が、信用保証協会の保証付きでなく、外部評価機関を活用した、ABL(動産担保融資)で、融資枠契約を締結したとのプレスリリースがありました。

ABL(動産担保融資)としたのは、秋田県の県魚であり、地域産業資源に指定されている「ハタハタ」など。

ABL(動産担保融資)で、融資枠契約を締結した中小企業は、

◆ 秋田県の中小企業(従業員22名)

◆ 業種は、水産加工製造・販売

だそうです。

秋田銀行が、今回、信用保証協会の保証を付けずに、外部評価機関を活用して、ABL(動産担保融資)に取り組んだ理由は、

◆ 地方銀行として、「地域との共栄」の経営理念があり

◆ 地域密着型金融推進の観点

◆ 地域経済の活性化

のためとのことです。

不動産を保有していない中小企業にとっては、地方銀行などの地域金融機関が、ABL(動産担保融資)を積極的に取り組んでもらえると、資金調達の可能性が、拡がりますね。

中小企業の資金繰りのお悩みなら、元銀行員の資金繰り・銀行取引対策コンサルタントまで、ご相談ください!

問い合わせボタン

(2012/4/12)

TOPボタン


【 元銀行融資審査役職者が、融資審査の本音を書いています! 】

銀行の担当者の心理を利用して、低金利で借りるコツ(資金繰り改善コンサルタントのメルマガ・バックナンバー)

本当の銀行相談術を、元銀行員の資金繰り改善コンサルタントが情報発信しています!

資金繰り改善コンサルタントのメルマガ・バックナンバーの登録のお知らせです。

「 銀行の担当者の心理を利用して、低金利で借りるコツ」(2011年8月25日号)

*上記をクリックしていただきますと、メルマガ・バックナンバーのご請求画面が開きます。

中小企業が低金利で借入をするのには、金利競争をさせよう!

というのは、大きな間違いです。

そのときには、低金利で借入れできても・・・

その後の銀行取引に影響があっては、マイナスですよね?

それでは、中小企業が、低金利で借入するのは、どうしたら良いのでしょうか?

ひとつの方法として、銀行の担当者の心理を利用して、うまく低金利融資の提案を受ける方法があります。

今回の銀行取引対策・資金繰り改善コンサルタントのメルマガ・バックナンバーには、その方法を書いています。

本当の銀行相談術を知りたい!

という、中小企業の経営者の方の参考になりますので、是非、読んでみてくださいね。 

⇒ 資金繰り改善コンサルタントのメルマガ・バックナンバーの一覧は、こちら

メルマガボタン

(2012/4/4)

TOPボタン


さらに詳しく、銀行相談術を知りたい中小企業経営者の方は、こちら!

元銀行員の事業再生コンサルタントのアメブロ・人気ブログ記事(2月)のご紹介

元銀行員の事業再生コンサルタント銀行対策.comでは、中小企業の銀行取引対策、資金繰り改善対策、返済猶予(リスケ)での事業再生・会社再生、創業資金借入で開業・起業サポートなどのご相談や中小企業金融支援策などをアメブロに書いています。

⇒ 元銀行員の事業再生コンサルタントのアメブロは、こちら

2月に、アメブロで書いた、元銀行員の事業再生コンサルタントの記事のうち、アクセスの多かった人気記事を、各テーマでひとつ、ご紹介します。

【 事業資金融資・資金調達関連 】

【銀行取引対策】銀行員は、リスクを異常に嫌う人種ですよね?

【 起業・開業・創業融資関連 】

起業・開業相談:貸す側の考えが理解できない方は、お断りしています。

【  返済猶予(リスケ)関連 】

経営改善計画書のひな形・サンプルはありませんか?

【 債権管理・債権回収 】

債権回収交渉のコツ:期限を設定して、ズルズルと話し合わないこと

【 不動産投資・アパートローン 】

不動産投資物件の収支が悪いのは、管理会社の責任ですか?

【 ビジネスに役立つ情報・参考本 】

資金繰り改善のために、売上不振を解決したい、経営者向けの参考本

【 日常記事(いろんな記事) 】

銀行取引対策:元銀行員だからといって、融資に詳しい訳ではありません!

【 住宅ローン 】

住宅ローンの審査が甘い銀行を教えてください。


これからも、中小企業経営者などの銀行取引術・銀行取引対策のお悩み解決に向けて、お役に立つ金融支援情報などを書いていきますので、よろしくお願いします!

(2012/3/24)

TOPボタン


☆ 元銀行員の事業再生コンサルタント、本当の銀行取引術を書きます!

⇒ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾

銀行借入マニュアルをお読みになった方から、メールをいただきました!

中小企業経営者の「借入に関する疑問・不安」を解決します!

銀行取引対策・資金繰り改善コンサルタントの渕本です。

銀行対策.comでは、ホームページの銀行借入に関する基礎知識をまとめた、『銀行借入マニュアル』無料(PDF版)でご提供しています。 

このたび、『銀行借入マニュアル』を読まれた、中小企業経営者の方より、『銀行借入マニュアル』のご感想をいただきましたので、ご紹介します。

お客さまからのメール(伊東様).JPG

 
◆ 銀行融資の金利の仕組みが解る

◆ 銀行との交渉の土台となるものがつかめる

『銀行借入マニュアル』を読んでいただけると、このような効果があります。 

『銀行借入マニュアル』は、 A4版で、表紙を含めて40ページ!

PDF版であれば、無料でダウンロードできます。

⇒ 『銀行借入マニュアル』ご請求画面は、こちら

銀行融資について、基礎知識を取得して、銀行と上手に付き合っていきたい、中小企業経営者の方は、是非、参考にしてくださいね!


(2012/3/15)

 
TOPボタン



 ☆ さらに深く、銀行融資のことを学びたい中小企業経営者向け!

⇒ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善『銀行融資の本音』塾 

銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2022/6/10)
運転資金の借り方、資金調達の悩み電話相談の新サービスを公開しました!
(2022/6/1)銀行への決算書の提出は、社長自ら行く、持参すべきなのか?
(2022/4/18)決算説明をして、銀行から、お金を借りやすくする方法とは?
(2022/3/5)銀行の企業評価:債務償還年数の計算方法とは?
(2022/2/13)決算内容より重要な公共性の原則とは?融資審査の仕組みを解説!
(2022/2/2)創業資金の借り方:自己資金はいくら必要なのか?
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン