月刊「銀行営業推進」に、風評被害等への金融支援策・経営支援策の記事執筆をしました

銀行対策.com は、融資での資金繰り改善・資金調達、返済猶予(リスケ)での会社再生・経営改善、起業・開業をサポートするコンサルタントです。

融資審査や取引先の経営支援など、銀行や信金の営業店において、管理職や中堅行職員からの若手担当者への教育が、手薄になっていると言われています。

そのような銀行や信金の営業店若手担当者向け、新規開拓・取引先深耕の実践誌として、月刊「銀行営業推進」という業界誌があります。

今般、月刊「銀行営業推進」を発刊する、銀行研修社様から、記事執筆の依頼があり、10月号に記事を執筆しました。

月刊「銀行営業推進」に、記事執筆したテーマは

「営業店法人担当者による取引先の風評被害等への支援対応」

東日本大震災の風評被害などを受けた、中小企業の立場にたって、金融支援・経営支援するように心がけるように書きました。

以下に、資金繰り改善コンサルタントとして、月刊「銀行営業推進」に執筆した記事をご紹介します。

営業推進1
営業推進2
営業推進3
営業推進4
営業推進5

        (月刊「銀行営業推進」2011年10月号:銀行研修社に無断で転載禁止)

(2011/10/12)

TOPボタン

【 銀行対策.com がご提供する、無料PDF資料 】

融資申込書

セーフティネット保証5号の利用要件緩和について(銀行取引コンサルタントからのお知らせ)

中小企業の資金繰り改善をサポートしている、銀行取引コンサルタントの銀行対策.com です。

今般、円高の影響によって、急激に売上などが減少している中小企業を対象に、セーフティネット5号の利用要件が緩和されましたので、お知らせします。

◆ 円高の影響によって

◆ 原則として最近1か月の売上高等が前年同月比で10%以上減少

◆ その後2か月を含む3か月間の月平均売上高等が前年同期比で10%以上減少することが見込まれる

というのが、今回緩和された、円高対策のセーフティネット保証5号の内容です。

セーフティネット5号の対象業種は、原則として、全業種(82業種)という点には、変更がありません。

円高により売上高などに影響がある、中小企業の方々は、早めに、資金繰り対策を考えて、セーフティネット5号での借入を検討してください。

セーフティネット5号の利用には、市区町村長の認定が必要で、信用保証協会が100%を保証する借入(一般保証とは別枠)が申し込めます。

セーフティネット5号を利用した借入をご検討の方、その他、資金繰りに関するお悩みなどは、お気軽に、資金繰り改善コンサルタントの銀行対策.com へご相談ください。

問い合わせボタン


TOPボタン

(2011/10/4)

無料の融資審査資料(雛形・PDF版)
起業計画書 事業計画書 経営改善計画書 融資申込書

銀行対策コンサルタントのアメブロ・人気ブログ記事(8月)のご紹介

銀行取引コンサルタントの銀行対策.comでは、融資での資金繰り改善・資金調達、返済猶予(リスケ)での経営改善・会社再生、起業・開業・創業などのご相談や融資商品の情報などをアメブロに書いています。

⇒ 銀行対策コンサルタントのアメブロは、こちら

8月に、アメブロに書いた、融資取引コンサルタントの記事のうち、アクセスの多かった人気記事を、各テーマでひとつ、ご紹介します。

【 事業資金融資・資金調達関連 】

融資は、担保第一と感じてしまう理由

【 起業・開業・創業資金関連 】

創業資金融資の審査期間は、どのくらいですか?

【 返済猶予(リスケ)関連 】

サービサーに譲渡されるのは、いつなのですか?

【 債権管理・債権回収 】

債権回収の交渉順序を間違えないようにしてください。

【 倒産事例(やってはいけない経営事例) 】

支払いの優先順位を間違えないように!

【 不動産投資・アパートローン 】

担保評価は、どのように行われているのか?

【 ビジネスに役立つ情報・参考本 】

若い融資審査担当者が、画一的と感じたら・・・

【 日常記事(いろんな記事) 】

金融情勢の根拠のないデマに惑わされないでくださいね。

【 コンサルタントの自己紹介(私のこと) 】

ブログ記事数を減らしてみた結果検証・・・

【 住宅ローン 】

間違いだらけのFPの新聞へのコメント

これからも、中小企業の経営者様などの資金繰りのお悩み解決に向けて、みなさまのお役に立つ金融情報などを書いていきますので、よろしくお願いします!

(2011/9/26)

TOPボタン


<PR>

▼ 銀行対策.com も講師の一人をした不動産投資のセミナー

融資困難な今だからこそゼッタイに必要なマル秘資金調達術セミナー

週刊ビル経営に、資金繰り対策コンサルタントの銀行対策.comの紹介記事が掲載されました。

融資取引のモヤモヤを解決します!

融資での資金調達・資金繰り改善コンサルタントの銀行対策.comが、週刊ビル経営という業界紙に紹介されました。

銀行対策.comは、不動産投資家さんやアパート経営者向けにも、資金調達や資金繰りのアドバイスを行っていることから、株式会社ビル経営研究所様から、取材を受けたものです。

週刊ビル経営の発行所である、株式会社ビル経営研究所様から、記事掲載のご承諾をいただけましたので、銀行対策.comの紹介記事を掲載します。

ビル経営記事

 

不動産投資家さんやアパート経営者向けには、様々な方が、ブログなどで情報発信をしておりますが・・・

なかには、融資をしていた立場からは、疑問を感じるような情報もあります。

例えば、不動産投資やアパート経営は、不労所得というもの。

不動産投資やアパート経営は、不動産賃貸業をすることですので、不労所得だと思って始めると、大変なことになります。

実際、不動産投資やアパート経営が、うまくいかないで、資金繰り対策コンサルタントの銀行対策.comへ、ご相談される方も多いのです。

不動産投資をお考えの方やアパート経営でうまくいっていない方などは、おひとりで悩まずに、銀行対策.comへご相談くださいね。

問い合わせボタン


▼ 銀行対策.comも講師をした、不動産投資のセミナー

 

TOPボタン

(2011/9/21) 

赤字でも、借入ができる理由とは?−−−資金繰り改善コンサルタントのメルマガ・バックナンバー

ずっとお悩みの資金繰り問題を解決します!

融資での資金繰り改善・資金調達、返済猶予(リスケ)での会社再生・経営改善のコンサルティングをしている、銀行対策.comでは、月に2回ほど、中小企業の資金繰りに役立つ情報を、メールマガジンとして配信しております。

チェックボタン銀行や信金、日本政策金融公庫などから借入をしたい。

チェックボタンしかし、なかなか、思うように融資が受けられない。

チェックボタン長引く不況で、決算内容が、以前より悪くなっていて、借入ができるか不安。

そういう資金繰りのお悩みがある場合、ネットで、いろいろな情報をご覧になることもあると思います。

実は、ネットでは、様々な情報がありますが、なかには、間違った情報が、堂々と書かれているケースがあります。

融資審査をしたことがない人・借入審査の経験が浅い人が書いた、間違った情報を信じて、融資の申し込みをして、うまくいかなかった中小企業の社長さんから、

◆ ネットの情報とおりに、借入の申し込みをしたのに

◆ どうして、借入の申し込みが、うまくいかなかったのでしょうか?

と、銀行対策.comへ、ご相談があります。

資金繰り改善コンサルタントの銀行対策.comへご相談が多い事例の解説として、赤字でも、借入ができる理由とは?を書いた、メルマガをバックナンバーとして、登録しました。


『 赤字でも、借入ができる理由とは? 』 (2011年6月23日号)

*上記をクリックしていただきますと、メルマガ・バックナンバーのご請求画面が開きます。

⇒ その他の銀行対策コンサルタントのメルマガ・バックナンバーは、こちら

(2011/9/9)

TOPボタン


<PR>

どこまでも拡張可能な独自配信型メルマガソフト『メプロ☆ベイシス』

銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
(2021/10/10)
上手に銀行取引をして、資金繰りを楽にするための3つの心得とは?
(2021/10/6)
借入した設備資金を運転資金に使用しても問題ありませんか?リスクは?
(2021/10/2)お金を借りるための3つの心得・コツ(初心者編)
(2021/7/1)
新型コロナ対策融資の据え置き期間は、延長できるのか?交渉方法は?
(2021/6/26)「新型コロナの影響による、特例リスケジュール制度の概要
(2021/2/9)担保が無くても、借りられますか?借入する方法とは?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン