銀行対策コンサルタントのアメブロ・人気ブログ記事(8月)のご紹介

銀行取引コンサルタントの銀行対策.comでは、融資での資金繰り改善・資金調達、返済猶予(リスケ)での経営改善・会社再生、起業・開業・創業などのご相談や融資商品の情報などをアメブロに書いています。

⇒ 銀行対策コンサルタントのアメブロは、こちら

8月に、アメブロに書いた、融資取引コンサルタントの記事のうち、アクセスの多かった人気記事を、各テーマでひとつ、ご紹介します。

【 事業資金融資・資金調達関連 】

融資は、担保第一と感じてしまう理由

【 起業・開業・創業資金関連 】

創業資金融資の審査期間は、どのくらいですか?

【 返済猶予(リスケ)関連 】

サービサーに譲渡されるのは、いつなのですか?

【 債権管理・債権回収 】

債権回収の交渉順序を間違えないようにしてください。

【 倒産事例(やってはいけない経営事例) 】

支払いの優先順位を間違えないように!

【 不動産投資・アパートローン 】

担保評価は、どのように行われているのか?

【 ビジネスに役立つ情報・参考本 】

若い融資審査担当者が、画一的と感じたら・・・

【 日常記事(いろんな記事) 】

金融情勢の根拠のないデマに惑わされないでくださいね。

【 コンサルタントの自己紹介(私のこと) 】

ブログ記事数を減らしてみた結果検証・・・

【 住宅ローン 】

間違いだらけのFPの新聞へのコメント

これからも、中小企業の経営者様などの資金繰りのお悩み解決に向けて、みなさまのお役に立つ金融情報などを書いていきますので、よろしくお願いします!

(2011/9/26)

TOPボタン


<PR>

▼ 銀行対策.com も講師の一人をした不動産投資のセミナー

融資困難な今だからこそゼッタイに必要なマル秘資金調達術セミナー

週刊ビル経営に、資金繰り対策コンサルタントの銀行対策.comの紹介記事が掲載されました。

融資取引のモヤモヤを解決します!

融資での資金調達・資金繰り改善コンサルタントの銀行対策.comが、週刊ビル経営という業界紙に紹介されました。

銀行対策.comは、不動産投資家さんやアパート経営者向けにも、資金調達や資金繰りのアドバイスを行っていることから、株式会社ビル経営研究所様から、取材を受けたものです。

週刊ビル経営の発行所である、株式会社ビル経営研究所様から、記事掲載のご承諾をいただけましたので、銀行対策.comの紹介記事を掲載します。

ビル経営記事

 

不動産投資家さんやアパート経営者向けには、様々な方が、ブログなどで情報発信をしておりますが・・・

なかには、融資をしていた立場からは、疑問を感じるような情報もあります。

例えば、不動産投資やアパート経営は、不労所得というもの。

不動産投資やアパート経営は、不動産賃貸業をすることですので、不労所得だと思って始めると、大変なことになります。

実際、不動産投資やアパート経営が、うまくいかないで、資金繰り対策コンサルタントの銀行対策.comへ、ご相談される方も多いのです。

不動産投資をお考えの方やアパート経営でうまくいっていない方などは、おひとりで悩まずに、銀行対策.comへご相談くださいね。

問い合わせボタン


▼ 銀行対策.comも講師をした、不動産投資のセミナー

 

TOPボタン

(2011/9/21) 

赤字でも、借入ができる理由とは?−−−資金繰り改善コンサルタントのメルマガ・バックナンバー

ずっとお悩みの資金繰り問題を解決します!

融資での資金繰り改善・資金調達、返済猶予(リスケ)での会社再生・経営改善のコンサルティングをしている、銀行対策.comでは、月に2回ほど、中小企業の資金繰りに役立つ情報を、メールマガジンとして配信しております。

チェックボタン銀行や信金、日本政策金融公庫などから借入をしたい。

チェックボタンしかし、なかなか、思うように融資が受けられない。

チェックボタン長引く不況で、決算内容が、以前より悪くなっていて、借入ができるか不安。

そういう資金繰りのお悩みがある場合、ネットで、いろいろな情報をご覧になることもあると思います。

実は、ネットでは、様々な情報がありますが、なかには、間違った情報が、堂々と書かれているケースがあります。

融資審査をしたことがない人・借入審査の経験が浅い人が書いた、間違った情報を信じて、融資の申し込みをして、うまくいかなかった中小企業の社長さんから、

◆ ネットの情報とおりに、借入の申し込みをしたのに

◆ どうして、借入の申し込みが、うまくいかなかったのでしょうか?

と、銀行対策.comへ、ご相談があります。

資金繰り改善コンサルタントの銀行対策.comへご相談が多い事例の解説として、赤字でも、借入ができる理由とは?を書いた、メルマガをバックナンバーとして、登録しました。


『 赤字でも、借入ができる理由とは? 』 (2011年6月23日号)

*上記をクリックしていただきますと、メルマガ・バックナンバーのご請求画面が開きます。

⇒ その他の銀行対策コンサルタントのメルマガ・バックナンバーは、こちら

(2011/9/9)

TOPボタン


<PR>

どこまでも拡張可能な独自配信型メルマガソフト『メプロ☆ベイシス』

銀行取引コンサルタントのアメブロ・人気ブログ記事(7月)のご紹介

銀行対策.comでは、ご相談のあった事例など、日々の出来事などをアメブロでブログを書いています。

⇒ 銀行対策コンサルタントのアメブロは、こちら

7月に、アメブロで書いた資金繰り改善コンサルタントの記事のうち、アクセスの多かった人気記事を、各テーマでひとつ、ご紹介します。

【 事業資金融資・資金調達関連 】

借入審査の内容を教えてください・・・

【 起業・開業・創業資金関連 】

創業融資のために口座を移した方が良いのですか?

【 返済猶予(リスケ)関連 】

返済猶予(リスケ)ができなくなる!?

【 債権管理・債権回収 】

債権回収は、冷静に対応することから、はじめてください!

【 倒産事例(やってはいけない経営事例) 】

言っていることと、やっていることが、違えば・・・先は、見えてますね。

【 不動産投資・アパートローン 】

バカなフリして聞いてみた−−−不動産投資家の話

【 ビジネスに役立つ情報・参考本 】

支店長によって、融資審査が甘くなることはあるのか?

【 日常記事(いろんな記事) 】

工夫をしなければ、失敗すると考えないのでしょうか?

【 コンサルタントの自己紹介(私のこと) 】

同席して、銀行と直接交渉をします!−−−お断りする事例

【 住宅ローン 】

住宅ローンの金利引き下げに、あっさりと成功した事例

7月の資金調達・会社再生コンサルタントのアメブロ・人気記事のご紹介が遅れて、申し訳ありませんでした。

これからも、資金繰りのお悩みの解決に向けて、みなさまのお役にたつ情報を書いていきますので、よろしくお願いします!

(2011/9/7)

TOPボタン

<PR>

行ってはいけない、危険な節税とは?〜資金繰り改善コンサルタントのメルマガ・バックナンバー

ずっとお悩みの資金繰り問題を解決します!

融資での資金繰り改善・資金調達、返済猶予(リスケ)での会社再生・経営改善のコンサルティングをしている、銀行対策.comでは、月に2回ほど、中小企業の資金繰りに役立つ情報を、メールマガジンとして配信しております。

中小企業の経営者にとって、税金の支払は、できるだけ少なくしたいもの・・・

しかし、行ってはいけない、危険な節税があることをご存知ですか?

節税対策をすることは、利益の削減ですから、間違った節税対策をすると、借入への影響がありますので、ご注意ください。

どのような節税対策が、危険なのか?を書いた、メルマガをバックナンバーとして、登録しました。

『 行ってはいけない、危険な節税とは? 』 (2011年3月10日号)

*上記をクリックしていただきますと、メルマガ・バックナンバーのご請求画面が開きます。

⇒ その他の銀行対策コンサルタントのメルマガ・バックナンバーは、こちら

(2011/8/23)

TOPボタン


<PR>

どこまでも拡張可能な独自配信型メルマガソフト『メプロ☆ベイシス』

 

銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2022/6/10)
運転資金の借り方、資金調達の悩み電話相談の新サービスを公開しました!
(2022/6/1)銀行への決算書の提出は、社長自ら行く、持参すべきなのか?
(2022/4/18)決算説明をして、銀行から、お金を借りやすくする方法とは?
(2022/3/5)銀行の企業評価:債務償還年数の計算方法とは?
(2022/2/13)決算内容より重要な公共性の原則とは?融資審査の仕組みを解説!
(2022/2/2)創業資金の借り方:自己資金はいくら必要なのか?
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン