信用保証制度改正のポイントと、これからの資金調達方法

信用保証制度改正のポイントと、これからの資金調達方法

中小企業の経営者や個人事業主さんの資金調達の相談に、親切・丁寧にアドバイスをしている、銀行対策.comの渕本です。


2017年6月の第193回通常国会において、信用保証制度を定める中小企業信用保険法の改正案が、可決され、2018年4月1日より、施行されます。

今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、中小企業は、保証協会の利用頻度が高いので、


信用保証制度改正のポイントと、これからの資金調達方法

(第135回:2017年12月5日号)

元銀行融資審査課長で、豊富な資金調達支援実績がある、銀行対策コンサルタントが、解説します。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

信用保証制度改正のポイントが理解でき、今後の資金調達方法を準備することに役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2017年12月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年1月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

プロパー融資を借りる方法 銀行対策コンサルタント

スポンサーリンク

【 信用保証制度改正のポイントと、これからの資金調達方法:目次 】

1.信用保証制度改正の背景とは?

2.信用保証制度改正のポイントとは?

3.信用保証制度改正による、これからの資金調達方法とは?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


・今後は、信用保証なしのプロパー融資も借りたい

・信用保証協会の保証付き融資ばかりで、銀行との取引に不満がある

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2017年12月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年1月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行対策や融資取引で、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2017/12/6) 

TOPボタン 



中小企業には、メインバンクは必要ないのか?:銀行対策

中小企業には、メインバンクは必要ないのか?

銀行対策.comには、中小企業の経営者や個人事業主さんから、融資についての悩みやお問合せが寄せられています。


銀行との融資取引については、ネットで、様々な情報が溢れています。

なかには、間違った情報を堂々と公開したり、メルマガを配信している事例も、散見されます。

銀行対策.comには、そういう情報を読んで、不安になって、お問合せをしてくる、中小企業の経営者や個人事業主さんが、多くいます。



今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、間違った情報で、不安になった、中小企業経営者から、お問合せがあった事例のうち、


中小企業には、メインバンクは必要ないのか?

(第134回:2017年11月21日号)

元銀行融資審査課長で、上手な融資取引をアドバイスする、銀行対策コンサルタントが、解説します。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

上手に銀行と融資取引をして、資金繰りを安定させることに役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2017年11月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2017年12月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

上手な融資取引をアドバイスする、銀行対策コンサルタント

スポンサーリンク

【 中小企業には、メインバンクは必要ないのか?:目次 】

1.メインバンク制に頼ったら、中小企業は潰されるのか?

2.メインバンクの横暴が始まっており、危険なのか?

3.中小企業には、メインバンクは必要ないのか?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


・ネットでの融資取引の情報に惑わされずに、上手に銀行対策をしたい

・資金繰りを安定化させるための方法を知りたい

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2017年11月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2017年12月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行対策や融資取引で、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2017/11/24) 

TOPボタン 


元金据え置き返済とリスケ(返済猶予・条件変更)との違いとは?

元金据え置き返済とリスケ(返済猶予・条件変更)との違いとは?

運転資金や設備資金、銀行融資の悩みを解決する、銀行対策.comの渕本です。


設備資金やアパートローンを借入したいという方から、

自己資金は十分にあり、支払利息を抑えたいのに、

銀行から、元金返済の据え置きを勧められている、

という、相談があります



今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、


元金据え置き返済とリスケ(返済猶予・条件変更)との違いとは?

(第133回:2017年11月7日号)

元銀行融資審査課長で、銀行の内情に詳しい、銀行対策コンサルタントが、解説します。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

返済に関する銀行の考え方が理解でき、余裕を持った資金繰りとすることに役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2017年11月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2017年12月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

運転資金や設備資金、銀行融資の悩みを解決する、銀行対策.com

スポンサーリンク

【 元金据え置き返済とリスケ(返済猶予・条件変更)との違いとは?:目次 】

1.元金据え置き返済とは?どういうケースで認められるのか?

2.元金据え置き返済とリスケ(返済猶予・条件変更)との違いとは?

3.銀行員から、元金据え置き返済を勧められた場合、どのように判断すれば良いのか?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


・どうしたら、資金繰りが楽になるのか、悩んでいる

・上手に、銀行からお金を借りる方法を知りたい

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2017年11月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2017年12月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行対策や事業資金で、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2017/11/8) 

TOPボタン 



期限までに申告をしていないと融資審査で問題となりますか?(銀行対策)

期限までに申告をしていないと融資審査で問題となりますか?

中小企業の社長さんや個人事業主さんから、銀行対策.comにある、お問い合わせ事例です。

運転資金の借入の悩み、相談なら銀行対策.com

スポンサーリンク


・税務申告をしていませんが、借入はできますか

・期限までに税務申告をしなかったので、融資を断られました

あるいは、

・少しくらい申告が遅れたからといって、なぜ、厳しく言われるのか?

という疑問については、下記の無料メルマガで、解説しています。

◆ 期限までに申告をしていないと融資審査で問題となりますか?

(2014年3月13日号)

⇒ 期限までに申告をしていないと融資審査で問題となりますか?の銀行対策.comの無料メルマガ、バックナンバーのご請求は、こちら


その他、

・無申告であっても、申告をすれば、借入ができますか?

・申告が遅れたら、絶対に、融資は不可なのか?

についても、解説していますので、参考にしてください。


⇒ 運転資金を借りるための事業計画書・資金繰り表の見本・ひな形は、こちらから

融資審査の素朴な疑問でも、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2017/10/30) 

TOPボタン 



仕入支払サイトを短縮する資金は、借入できますか?銀行対策

仕入支払サイトを短縮する資金は、借入できますか?

運転資金借入の悩みを解決する、銀行対策.comの渕本です。


仕入先から、支払を早くしてもらえれば、値引きをするとの提案がありました。

しかし、仕入資金の支払いを早くするための資金が不足しています。

という、資金繰りの相談がありました。



今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、


仕入支払サイトを短縮する資金は、借入できますか?

(第132回:2017年10月17日号)

元銀行融資審査課長で、運転資金借入をサポートする、銀行対策コンサルタントが、解説します。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

仕入支払サイトの短縮による、収支改善と、そのための運転資金を借入することに役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2017年10月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2017年11月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

運転資金借入の悩みを解決する、銀行対策.com

スポンサーリンク


【 仕入支払サイトを短縮する資金は、借入できますか?:目次 】

1.仕入支払サイトの短縮を要請された場合の注意点とは?

2.支払サイトの短縮による、融資の引き出し方とは?

3.収支改善のために、自社から、支払サイトを短縮するための資金を借入できますか?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


・どうしたら、運転資金を借りれるのか、いつも悩んでいる

・融資で苦労して、資金繰りが安定せず、不安だ

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2017年10月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2017年11月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行対策や運転資金で、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2017/10/19) 

TOPボタン 



銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2022/4/18)決算説明をして、銀行から、お金を借りやすくする方法とは?
(2022/3/5)銀行の企業評価:債務償還年数の計算方法とは?
(2022/2/13)決算内容より重要な公共性の原則とは?融資審査の仕組みを解説!
(2022/2/2)創業資金の借り方:自己資金はいくら必要なのか?
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
(2021/10/10)
上手に銀行取引をして、資金繰りを楽にするための3つの心得とは?
(2021/10/6)
借入した設備資金を運転資金に使用しても問題ありませんか?リスクは?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン