中間決算に向けた銀行や信金などからのセールスへの対応について

銀行融資による資金調達コンサルタント、リスケ(返済猶予)での経営改善・事業再生コンサルタント、起業(創業)コンサルタント、銀行交渉などの銀行取引コンサルタントである、
銀行対策.comへは、様々なご相談が寄せられています。

9月や3月近くになると増加するご相談に、期末に向けた銀行や信金などからのセールスへの対応があります。

下記に、代表的なご相談とその注意点を書きます。


1.今は、必要ではない融資の売り込み

中間決算に向けて銀行や信金などが融資実績が足りない場合に、低金利で売り込みを
してくる場合があります。

資金繰りを確認して、今は不要であれば、無理をして借入に応じる必要はありません

また、借入に応じる場合も、注意すべきは、9月末での取引金融機関の融資シェアが大きく
変動しないようにすること
です

融資シェアが大きく変動するということは、取引金融機関に無用な不信感を持たせることに
繋がりかねません。


2.必要ではない商品の売り込み

銀行や信金などの支店の目標は、融資ばかりではありません。

例えば、投資信託や預金、総合研究所などの会員加入数があります。

中間決算に向けて目標達成のための銀行や信金などからの「お付き合い」商品の売り込みについても、良く内容を検討して、不要であれば、お付き合いする必要はありません

これらを断ると、今後の融資での資金調達に支障があるのでは?と考える方もいらっしゃますが、そのようなことはありませんので、安心してください。

以上のことは、私が企業実務(日本実業出版社)に記事執筆した「期末の銀行折衝で押さえておきたいポイント」にも、詳しく書いてありますので、参考にしてください。

⇒ 「期末の銀行折衝で押さえておきたいポイント」の記事は、こちらからご請求ください

(2010/8/27)

アパート経営フェスタ2010で、資金繰りコンサルタントとして、パネルディスカッションをします

銀行対策.comでは、資金繰りコンサルタント・銀行取引コンサルタントとして、各地で講演やセミナーなどを実施しています。

今回、「アパート経営フェスタ2010」において、パネルディスカッションをしますので、お知らせします。

アパート経営フェスタとは、日本最大の不動産チャリティイベントで、これまでに1千名以上の方にご参加していただいているチャリティイベントです。

今回のアパート経営フェスタの開催は、下記の通りです。

開催日時:平成22年10月2日(土)12時〜

開催場所:九段会館

参加のお申込や詳細内容については ⇒ http://fudousantoushi-ec.com/festa2010/

資金繰りコンサルタント・銀行取引コンサルタントとして、私の紹介も記載されています。

ご興味のある方は、是非、ご参加ください。

(2010/8/18)

資金繰りコンサルタントの8月のセミナー開催予定と夏季休業について

銀行対策.comでは、銀行融資での資金調達や資金繰り、返済猶予(リスケ)での経営改善・事業再生、起業(創業)などのお悩みや支援のご相談を承っております。

8月には、お盆休み中でも、ご相談希望者のご都合に合わせて、日程調整をいたします。

したがって、夏季休業期間を設けておりませんので、お気軽に、ご相談日程のお問い合わせをしてください。

⇒ 資金繰りコンサルタントへのお問い合わせは、こちら


また、8月の各セミナー日程は、下記の通りとなっております。

【金融円滑化法で経営改善!返済猶予(リスケ)の手順セミナー】

8月4日(水)19日(木)28日(土)

・金融円滑化法が施行されてから、返済猶予(リスケ)が受けやすくなっています

・まだ、金融円滑法を利用して返済猶予(リスケ)を受けて、経営改善・事業再生することを迷われている方などは、是非、ご参加ください。

*詳しい内容は、開催予定日をクリックしてください。


創業融資を借りるコツ・起業計画書作成セミナー 】

8月7日(土) 、18日(水) 、28日(土)

・起業する時、創業間もない場合に、起業(創業)資金の融資を受けるには、起業計画書の出来次第と言っても過言ではありません。

⇒ 起業計画書作成セミナーの詳細とお申込みは、こちら


【 資金調達の近道・銀行融資審査のポイントセミナー 】

8月5日(木) 、21日(土)

・融資の相談をしても、話がかみ合わないということはありませんか?

・それは、融資をする側、審査をする側の考え方を理解すること解決します。

⇒ 銀行融資審査のポイントセミナーの詳細とお申し込みは、こちら


融資審査の必須資料・資金繰り表作成セミナー 】 

8月14日(土) 、26日(木)

・銀行借入をする場合、借りたお金を何に使うのか?という「資金使途」が重要です。

・資金使途を把握するためにも、資金繰り表の作成は、融資審査の必須資料となっています。

⇒ 資金繰り表作成セミナーの詳細とお申し込みは、こちら


【 経営改善計画書・事業計画書作成セミナー 】

8月12日(木) 、21日(土)

・融資担当者から、何度も同じことを聞かれたという経験があると思います。

・それは、融資担当者が「あなたの会社をよく知らない」からです。

・融資担当者に会社の内容を理解してもらうには、経営改善計画書や事業計画書を作成しましょう。

⇒ 経営改善計画書・事業計画書作成セミナーの詳細とお申し込みは、こちら


(2010/7/16)

貸金業法の改正が中小企業へ与える影響などについて、資金繰りコンサルタントとして、神奈川県主催の金融制度講座で基調講演をします

銀行対策.comでは、中小企業の資金繰りコンサルタントとして、外部講演をしています。

このたび、貸金業法が改正されたことにともなう神奈川県主催の金融制度講座で、基調講演をすることが決定しました。

参加費は無料となっていますので、ご興味のある方は、是非、ご参加ください。

日時:平成22年7月23日(金)14時〜
会場:横浜市開港記念会館 2階6号室
   (横浜市中区本町1−6)
参加費:無料
申込期限:平成22年7月20日(火)
申込先:045−210−5690(神奈川県商工労働局企画調整部金融課)

基調講演
「改正貸金業法の中小企業の資金調達への影響と融資を受けるに当たっての銀行との上手な付き合い方」

詳しい内容などについては、こちら(←クリック)

当日は、銀行融資での資金調達、返済猶予(リスケ)での経営改善・事業再生のコンサルタントとしてのお話もする予定ですので、お楽しみに!

(2010/7/7)

銀行融資での資金調達・返済猶予(リスケ)・起業支援コンサルタントのコンサルティング料金の一部改定のお知らせ

銀行融資での資金調達、 返済猶予(リスケ)での経営改善・事業再生、起業・創業支援の
コンサルタントである、銀行対策.comでは、平成22年7月1日より、サービス料金・ご相談料(コンサルティング料)を一部改定いたしました。

サービス料金・ご相談料(コンサルティング料)の主な改定点は、以下の通りです。

【2回目以降のご面談相談料金】

弊社の新宿御苑事務所でのご面談相談:2時間程度で31,500円 
                                                                 → 30分ごと5,250円

ご訪問によるご面談相談:2時間程度で52,500円 
                                                                 → 30分ごと7,350円

*いずれの場合も、事前に資料点検なしで、当日、資料などを拝見させていただきながらの
コンサルティング料金です。
*ご相談料(コンサルティング料)は、消費税込みです。


【コンサルティング料金(ご相談料金)の改定理由】

銀行融資での資金調達、返済猶予(リスケ)での経営改善・事業再生、起業・創業支援の
ご相談では、初回面談で、多く点について、コンサルティングを実施させていただいています。

2回目以降のご面談でのコンサルティングについては、必ずしも、2時間を必要とする場合ばかりではないので、30分という時間ごとの価格設定にさせていただき、資金繰りなどでお悩みのご相談者のご利用負担の軽減を図らせていただきます

⇒ 銀行対策.comのサービス案内・報酬体系は、こちら

(2010/7/3)

銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
(2021/10/10)
上手に銀行取引をして、資金繰りを楽にするための3つの心得とは?
(2021/10/6)
借入した設備資金を運転資金に使用しても問題ありませんか?リスクは?
(2021/10/2)お金を借りるための3つの心得・コツ(初心者編)
(2021/7/1)
新型コロナ対策融資の据え置き期間は、延長できるのか?交渉方法は?
(2021/6/26)「新型コロナの影響による、特例リスケジュール制度の概要
(2021/2/9)担保が無くても、借りられますか?借入する方法とは?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン