資金調達コンサルタントの不動産投資セミナー「マル秘資金調達術セミナー」のDVDが発売されています

銀行融資での資金調達コンサルタントが、不動産投資・アパートローンについてセミナー講師をした「マル秘資金調達術セミナー」のDVDが発売されていますので、ご案内します。

平成21年6月27日、株式会社インベスターバンク主催の「マル秘資金調達術セミナー」の不動産投資セミナーの様子は、以前にもご紹介しました。

                              ⇒ 不動産投資セミナーの様子はこちら

銀行融資での資金調達コンサルタントが、不動産投資やアパートローンについて、分かりやすくご説明をさせていただき、大変好評をいただきました。

この「マル秘資金調達術セミナー」がDVDで発売されています。

価格:20,000(税別・送料込)

さらに、銀行対策.comからご購入していただきますと、無料相談の特典があります。

特典の詳しい内容については・・・
ご購入決済後に銀行対策.comよりメールにてお知らせします。

              ⇒ 「マル秘資金調達術セミナー」DVDの詳しい商品内容はこちら

・不動産投資やアパートローンをこれからお考えの方

・不動産投資やアパートローンでお悩みの方

などは、実際の不動産投資家が
「どうのようにして、不動産投資を行ってきたのか?」
「アパートローンの銀行融資での資金調達の時の対処方法」
などもお話していますので、大変参考になる不動産投資セミナーのDVDだと思います。

この機会に、是非、不動産投資セミナー「マル秘資金調達術セミナー」DVDをご購入して、参考にしてください。

マル秘資金調達術セミナーDVD(株式会社インベスターバンク)のご購入は、下記フォーム
からお願いします。

マル秘資金調達セミナーDVD:申込数量 ※必須
1枚
2枚
3枚
4枚以上(備考に枚数記入)
支払方法 ※必須
カード決済
代金引換
ふりがな ※必須 (例:ちょうたつ はなこ)
お名前 ※必須 (例:調達 花子)
E-Mail ※必須
半角でお願いします。
郵便番号 ※必須 (例:160-0022)
都道府県 ※必須 (選択してください)
住所 ※必須
*ビル名などもお忘れなくご記入ください
TEL ※必須
携帯電話番号
※必須
時間指定
備考


*基本的に、ご注文から、2週間以内に発送いたします。
*商品の発送はヤマト運輸になります。
*発送は在庫があれば1週間以内、在庫がない場合は、ご連絡をいたします。


【 返品について 】
*不良品、または明らかに商品説明を異なる商品は、返品・交換対応いたします。
*お客様のご都合による返品・交換は、原則として、お受けできません。
*返品送料は、お客様のご負担となります。

(2010/1/19)

TOPボタン


<PR>

日本政策金融公庫 完全攻略レポート

銀行融資コンサルタントへの年末・年始のお問い合わせについて

銀行融資での資金調達、返済猶予(リスケ)での事業再生(経営改善)、起業サポート、資金繰りコンサルタントの銀行対策.comでは、ご相談者のご希望により、ご相談日程を調整させていただいております。

但し、下記期間は、通常の平日受付お電話については、年末・年始の休業となります。

平成21年12月29日(火)〜平成22年1月3日(日)

上記期間のお電話でのお問い合わせについては、090−3216−1068に限定させて
いただきますので、ご注意ください。

休日・夜間のお問い合わせ先と同じとなっておりますので、お気軽に、お問い合わせください。

資金繰りのお悩みや資金調達、銀行融資の条件変更などのお悩みなど、メールでのお問い合わせについては、随時受け付けております。

                        ⇒ 銀行対策.comへのお問い合わせは、こちら

(2009/12/25)

返済猶予・経営改善コンサルタントのセミナー・講演実績 滋賀県彦根商工会議所にて講演を行いました

滋賀県の彦根商工会議所にて講演をしましたので、ご報告します。

中小企業金融円滑化法が施行されたからでしょうか?
当初参加予定の方以外にも、当日参加される方もおり、20ほどの席が満席となり、
ご質問も多く、2時間の予定を30分以上オーバーするほどでした。

講演日:平成21年12月9日(水)
テーマ:事業繁栄のカギ『銀行との上手な付き合い方』

講演の内容は、下記の通りです
・金融機関を取り巻く現状
・金融機関の上手な選び方
・中小企業融資の審査のポイント
・貸し渋りの打破方法〜資金調達のコツ・自己査定対策〜
・ 万が一のために、知っておきたいリスケジュールの活用方法
など

講演後には、名刺交換をされる方も多く、返済猶予法もあり、銀行との付き合い方について、
非常に参考になったとの感想もいただきました。

資金繰りにお悩みの経営者の方、金融機関からの融資にお困りの方、返済猶予(リスケ・
条件緩和)をお考えの方などで、講演に参加できない場合は、個別に、銀行対策.comへ
お問い合わせください。

⇒ 返済猶予・経営改善コンサルタントへのお問い合わせは、こちら

(2009/12/15)

金融円滑化法の成立〜返済猶予などの条件変更を受けるための企業側の知恵〜

返済猶予や金利減免、返済期限の延長、債権放棄などを金融機関へ努力義務を課す「金融円滑化法」が、11月30日に成立しました。

「中小企業金融円滑化法」のポイントは、以下の通りです。

返済猶予などリスケ・条件変更をご検討の中小企業側も、金融円滑化法の内容をよく考えて、準備をするようにしてください。

【経営改善計画の作成が1年猶予】

今回の金融円滑化法では、経営改善計画の作成が、1年猶予されることとなります。

したがって、返済猶予などのリスケ・条件変更の際の必須資料ではなくなりましたが・・・

本当にこのように運用されるのか?は疑問です。

なぜなら、不良債権基準の緩和では、次の通りとなっているからです。

【経営再建の可能性があれば不良債権に分類しなくてよい】

金融機関としては、返済猶予などリスケ・条件変更を行い、不良債権として分類したくないのは、言うまでもありませんが・・・

その判断基準が、「経営再建の見込み」となると、経営改善計画で審査を行う可能性が高いといえます。

したがって、これから返済猶予などリスケ・条件変更をご検討の方は、具体的に「経営再建の見込み」を説明できるように準備をしてください。

少なくとも、資金繰り表での説明は、欠かせないと考えられますので、作成してから返済猶予などリスケ・条件変更の相談をしましょう。

                      ⇒ 返済猶予・リスケ・条件変更の成功事例は、こちら

返済猶予やリスケ・条件変更で、よくある質問で、
「リスケをしたら、2度と融資をしてもらえなくなるのではないか?」
というものがありますが、これは間違いです。

経営改善ができれば、融資を再開してもらえることは可能です。

                  ⇒ リスケ・条件変更先が正常先になった成功事例は、こちら

返済猶予リスケ・条件変更をお考えの方で、疑問点や分からないことがありましたら、
経営改善コンサルタントの銀行対策.comへお問合せください。

         ⇒ 経営改善コンサルタントの銀行対策.comへのお問い合わせは、こちら

(2009/12/2)

銀行融資コンサルタントのセミナー・講演実績 茨城県神栖市商工会にて講演を行いました

銀行融資による資金調達コンサルタント、返済猶予(リスケ・条件緩和)コンサルタント、
起業サポートコンサルタントの銀行対策.comでは、ご依頼があれば、全国対応にて、
セミナーや講演をしております。

平成21年11月24日(火)には、茨城県の神栖市商工会にて
「事業繁栄のカギ『銀行との上手な付き合い方』」
というテーマで、講演をしました。

講演の内容は、下記の通りです
・金融機関を取り巻く現状
・金融機関の上手な選び方
・中小企業融資の審査のポイント
・貸し渋りの打破方法〜資金調達のコツ・自己査定対策〜
・ 万が一のために、知っておきたいリスケジュールの活用方法
など

当日は、30ほどの席が満席になり、元銀行員であり圧倒的な融資審査経験を有するコンサルタントならではの「銀行の本音」を中心に講演をしたこともあり、盛況のうちに終了しました。

講演後には、さっそくご相談される方もおり、金融機関の「貸し渋り」や「返済猶予(リスケ・
条件変更)」への関心が高いことが伺えました。

資金繰りにお悩みの経営者の方、金融機関からの融資にお困りの方、返済猶予(リスケ・
条件緩和)をお考えの方などで、講演に参加できない場合は、個別に、銀行対策.comへ
お問い合わせください。

⇒ 資金繰りコンサルタントの銀行対策.comへのお問い合わせは、こちら

(2009/11/30)

銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
(2021/10/10)
上手に銀行取引をして、資金繰りを楽にするための3つの心得とは?
(2021/10/6)
借入した設備資金を運転資金に使用しても問題ありませんか?リスクは?
(2021/10/2)お金を借りるための3つの心得・コツ(初心者編)
(2021/7/1)
新型コロナ対策融資の据え置き期間は、延長できるのか?交渉方法は?
(2021/6/26)「新型コロナの影響による、特例リスケジュール制度の概要
(2021/2/9)担保が無くても、借りられますか?借入する方法とは?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン