不動産投資セミナー「融資困難な今だからこそ、ゼッタイに必要なマル秘資金調達術」のセミナー講師をしました

銀行融資での資金調達対策コンサルタント、起業(創業)支援コンサルタント、リスケ(返済猶予・条件変更)での事業再生コンサルタントの銀行対策.comでは、ご依頼があれば、他社主催のセミナー講師も承っております。

平成21年6月27日には、株式会社インベスターバンク主催の「融資困難な今だからこそ、ゼッタイに必要なマル秘資金調達術」のセミナーの講師を務めました。

⇒ 「融資困難な今だからこそ、ゼッタイに必要なマル秘資金調達術」のセミナーDVD発売については、こちら


セミナー画像1


当日は、全国31都道府県から200名の方にご参加していただきました。

当日のセミナーの様子は、株式会社インベスターバンクの中村社長のブログをご覧ください。
⇒ http://www.1000rich.com/mag/2009/06/post_131.html

当日は、大盛況で、みなさんが不動産投資について、熱心に情報収集をされていることが、講師を務めた私も伝わってくるほどでした。

セミナー画像2

株式会社インベスターバンク様は、不動産投資に関するコンサルティングで、数々の実績をお持ちです。

特に、減築コンサルティングを得意とされているようですので、これから不動産投資・アパートローンをお考えの方は、ご参考にされてもよろしいかと思います。

⇒ 「融資困難な今だからこそ、ゼッタイに必要なマル秘資金調達術」のセミナーDVD発売については、こちら

(2009/7/23)


<PR>
日本初!使いたい放題、無制限のステップメール「アスメル」

独立・起業のポータルサイト「DREAM GATE」にて、ナビゲーターをしました

銀行対策.comは、起業(創業)サポート・起業(創業)支援のコンサルティングも行い、起業(創業)計画書の作成や起業(創業)資金の調達のお手伝いと、元銀行員の司法書士と連携して、会社設立のお手伝いも行っております。

また、起業(創業)支援のコンサルタントである、渕本は、経済産業省所管の財団法人ベンチャーエンタープライズセンターが主催する独立・起業のポータルサイトである「DREAM GATE」の登録アドバイザーです。

先日、独立・起業のポータルサイトである「DREAM GATE」からのご指名で、ナビゲーターを務めました。

独立・起業のポータルサイトである「DREAM GATE」のおいてナビゲーターを務めた記事については、こちら(←クリックしてください)をご覧ください。
*記事掲載は、平成21年7月29日までです。

銀行対策.comでは、これから独立・起業(創業)をお考えの方や創業(起業)して間もない方などに向けて、セミナーも開催しております。

                          ⇒ 起業計画書作成セミナーのご案内は、こちら
                          ⇒ 資金繰り表作成セミナーのご案内は、こちら

その他、起業(創業)をお考えの方で、起業(創業)資金のご調達でお悩みの方や迷われている方や起業(創業)計画書の作成でお悩みの方などは、お気軽に、銀行対策.comへお問合せください。

                          ⇒ 銀行対策.comへのお問い合わせは、こちら

(2009/7/10)

中小企業支援の新融資のご紹介(佐野信用金庫)

銀行融資での資金調達コンサルタント、リスケによる事業改善コンサルタント、起業支援コンサルタントの銀行対策.comでは、皆様の資金繰り改善のために、こまめに情報を収集しております。

昨日の日本経済新聞で、中小企業の支援のための新融資の取り扱い開始の記事が掲載されていましたので、ご紹介します。

栃木県佐野市の佐野信用金庫では、無担保で、融資期間が最長10年、元本返済を最長
3年間据え置く融資の取り扱いを始めたそうです。

また、事業改善計画書に基づいた審査ということです。

   ⇒ 銀行対策.comがご提供する経営改善計画書(サンプル・見本・雛形)は、こちら

このように、地域金融機関では、地元の中小企業を支援するために、独自の融資をしている
ところもありますので、こまめに調べるようにしてください。

また、単に資金繰りが厳しいと言うのではなく、事業改善計画(経営改善計画)を作成して、
融資の相談をするように心がけてください。

銀行対策.comでは、事業改善計画(経営改善計画)の作成の支援も行っております。

事業改善計画(経営改善計画)の作成で迷われている方は、お気軽に、銀行対策.comへ
お問い合わせください。

                                                      ⇒ 銀行対策.comへのお問い合わせは、こちら

(2009/7/2)

銀行融資による資金調達を有利な条件で受けて、資金繰りを楽にする秘訣は、あるのでしょうか?

資金繰りコンサルタントの銀行対策.comです。

銀行対策.comは、銀行融資による資金調達コンサルタント、起業(創業)資金の調達を
お手伝いする起業支援コンサルタント、リスケ(返済猶予・条件変更)での経営改善コンサルタントをしております。

資金調達コンサルタントである銀行対策.comへ、よくあるご相談で・・・

「より有利な条件で資金調達をするには、どうしたらいいのでしょうか?」

というものがあります。

より有利な条件で、銀行融資による資金調達をして、資金繰りを楽にするには・・・

常日頃からの銀行対策(融資対策)が必要です。

銀行を始めとした金融機関では、自己査定における企業格付けの他に、「正常先」の企業の財務内容によって、独自の企業格付けをしています。

例えば・・・
財務内容を業種内での平均数値で比較して点数化していますので、間違った業種で登録されていると、低い点数しかもらえていない。
などがあります。

また、企業格付けは、財務内容だけでなく、「定性点」もあり、これは、銀行の担当者が企業をどれだけ深く理解しているか?によって、点数の付与が違ったりします。

自己査定による「正常先」の企業を、金融機関は独自に企業格付けをして、企業格付けによって「金利差」を付けたり、支店長が決裁できる「無担保融資限度額」などのルールを作っています。

したがって、常日頃から銀行の融資担当者とは、コミュニケーションをとって、自社を正しく理解してもらえるようにすることは、より有利な条件で資金調達をする第一歩と考えてください。

                                 ⇒ 自分の会社を理解してもらう方法

(2009/6/23)

「中小企業向け融資の貸出条件緩和が円滑に行われるための措置」に基づく貸出条件緩和の状況について

平成21年6月5日付けで、金融庁よりプレスリリースがありました。

「中小企業向け融資の貸出条件緩和が円滑に行われるための措置」に基づく貸出条件緩和の状況について

リスケ(返済猶予・条件変更)による事業再生(経営改善)のコンサルタントも行っている、銀行対策.comにもご相談が増えているように、中小企業に対して貸出条件緩和を行った債権が増加しています。

昨年11月に金融庁の金融検査マニュアルが改定されたこともあり、リスケ(返済猶予・条件
変更)での支援が受けやすくなっています。

また、経営改善の見込みがあるものとして不良債権にならなかったものは、平成21年1月〜3月で、14,502件・8,398億円もあります(金融庁の資料より抜粋)。

このように、資金繰りの厳しい中小企業向けに、各金融機関では、支援体制を行っていますので、無理に融資の返済をするより、早め早めに、融資取引のある金融機関に相談をするようにしてください。

⇒ リスケ(リスケジュール)については、こちらもご覧ください


リスケ(返済猶予・条件変更)には、資金繰り表や経営改善計画書が必須となります。

なかなか銀行から、リスケ(返済猶予・条件変更)を勧めてくれることはありませんから、資金繰り表や経営改善計画書を作成して、交渉をすることが重要です。

                               ⇒ 資金繰り表のサンプル・雛形は、こちら
                            ⇒ 経営改善計画書のサンプル・雛形は、こちら


リスケ(返済猶予・条件変更)については、銀行が直ぐに応じてくれるものではありません。
銀行との交渉では、いろいろと言われてしまい、大変な思いをすることも予想されます。

リスケ(返済猶予・条件変更)による事業再生(経営改善)のコンサルタントも行っている、銀行対策.comでは、そのような中小企業へのサポートを行っています。

・これから、リスケ(返済猶予・条件変更)をお考えの方
・現在、リスケ(返済猶予・条件変更)を銀行と交渉中で、なかなか話が進まない方

などは、銀行対策.comへご相談ください。

                           ⇒ 銀行対策.comへのお問い合わせは、こちら

(2009/6/6)

銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
(2021/10/10)
上手に銀行取引をして、資金繰りを楽にするための3つの心得とは?
(2021/10/6)
借入した設備資金を運転資金に使用しても問題ありませんか?リスクは?
(2021/10/2)お金を借りるための3つの心得・コツ(初心者編)
(2021/7/1)
新型コロナ対策融資の据え置き期間は、延長できるのか?交渉方法は?
(2021/6/26)「新型コロナの影響による、特例リスケジュール制度の概要
(2021/2/9)担保が無くても、借りられますか?借入する方法とは?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン