技術力やサービス内容を評価してもらい融資を受けるための方法:銀行対策

技術力やサービス内容を評価してもらい融資を受けるための方法

中小企業や個人事業主さんの資金調達をサポートをしている、銀行対策.comの渕本です。


事業性を評価して、担保や保証に頼らない融資で、資金供給をするように、ということが、さかんに、言われていますが。。。

銀行は、なかなか、技術力やサービス内容を評価してくれない、理解してくれない、という声があります。



今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、


技術力やサービス内容を評価してもらい融資を受けるための方法

(第118回:2017年3月21日号)

元銀行融資審査課長で、金融機関の融資事情に精通した、資金調達コンサルタントが、解説します。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

銀行に、自社の技術力やサービス内容を理解してもらい、資金調達に成功するために役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2017年3月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2017年4月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

銀行対策・資金調達コンサルタント

スポンサーリンク


技術力やサービス内容を評価してもらい融資を受けるための方法
:目次】


1.銀行の事業性評価には、限界があるのは、なぜか?

2.技術力やサービス内容を評価してもらい融資を受けるための制度とは?

3.知財ビジネス評価を受けるメリットとは?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


☆ 3月中に読者登録をすると、同時配信される、メルマガ ☆

⇒ 資金繰り安定のために、バランス良く融資取引をする方法とは? 目次などは、こちら


・銀行が、なかなか、技術力やサービス内容を理解してくれない

・技術力やサービス力があるのに、運転資金の借入に苦労している

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2017年3月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2017年4月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行対策や資金調達で、お困りなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2017/3/26) 

TOPボタン 



不採算部門から撤退する時の資金調達と既存借入への影響について

不採算部門から撤退する時の資金調達と既存借入への影響について

中小企業や個人事業主さんの銀行借入をサポートをしている、銀行対策.comの渕本です。


中小企業でも、いくつかの事業をしていることは、多くありますね。

しかし、すべての事業部門の業績が、うまくいっているとは、限りません。

参入後に、目論見通りに、業績が推移するとは限りませんし、参入後に、市場や顧客ニーズの変化により、業績が悪くなってくるということも、あります。

経営判断として、不採算部門を立て直すのか、撤退するのか?

撤退するにしても、そのための費用が必要になることがあります。

また、融資取引への影響も、心配な点です。


今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、


不採算部門から撤退する時の資金調達と既存借入への影響について

(第116回:2017年2月21日号)

元銀行融資審査課長で、中小企業との融資取引に詳しい、銀行対策コンサルタントが、解説します。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

業績回復のために事業の見直しを検討している経営者の参考となり、融資取引銀行との付き合い方に役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2017年2月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2017年3月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

有利な借り入れ条件を引き出す、銀行対策コンサルタント

スポンサーリンク


不採算部門から撤退する時の資金調達と既存借入への影響について:目次 】

1.不採算部門からの撤退を考えた場合の事前準備とは?

2.不採算部門からの撤退について、銀行に説明するタイミングとは?

3.不採算部門の撤退費用を借入できるのか?既存借入への影響は?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


☆ 2月中に読者登録をすると、同時配信される、メルマガ ☆

⇒ 銀行員からの信頼を勝ち取る話し方 目次などは、こちら


・銀行との話が苦手で、融資を思うように借入できない

・有利な条件で、資金調達をするための銀行対策が知りたい

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2017年2月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2017年3月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行との融資取引で、お困りなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2017/2/24) 

TOPボタン 



銀行対策.com の年末・年始の相談体制について(2016年・2017年)

銀行対策.comでは、下記のような相談へ親身にアドバイスをしています。

・公庫や銀行からの創業資金の借り方、起業計画書の書き方

・運転資金や設備資金の借り方、事業計画書の書き方

・リスケや返済猶予の銀行交渉の方法、経営改善計画書の書き方

・不動産投資融資やアパートローンの借り方

・住宅ローンなど、個人ローンの借り方

・上手な銀行との付き合い方、銀行取引対策、決算対策

銀行融資の疑問を解決する、コンサルタント

スポンサーリンク

銀行対策.comの2016年の年末・2017年の年始の相談体制は、下記のとおりとなっております。

【 面談相談 】

2016年12月30日(金)〜2017年1月4日(水)

弊社のMTGルームは、全館休業となりますので、訪問による、面談相談、あるいは、ご相談者様のご指定の場所での面談相談のみ可能。

【 電話、メール相談 】

年末・年始でも、24時間受付で、相談が可能。 


⇒ 銀行対策.comへの相談料金については、こちらをご覧ください。


融資や資金繰りのことを考えると、落ち着いて年末・年始を過ごせない、という中小企業経営者や個人事業主の方は、おひとりで悩んでいないで、融資に関する疑問や不安を解消してくださいね。 


銀行融資で、お悩み、お困りなら、今すぐ、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン


銀行との融資相談、融資交渉に役立つ資料集は、無料でも、ご提供中

融資に役立つ資料集

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。


(2016/12/20) 

TOPボタン 



短期継続融資での運転資金の調達方法とは?

中小企業や個人事業主さんの運転資金融資の借入をサポートをしている、銀行対策.comの渕本です。


金融庁が、金融機関に対し、担保・保証に必要以上に依存することなく、円滑に資金を提供するようにと促しているなかで、

■ 「短期継続融資」を通じた、運転資金融資の円滑化

という、ポイントがあります。


では、短期継続融資を利用するためには、
どのように銀行と交渉すれば、良いのでしょうか?

今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、


短期継続融資での運転資金の調達方法とは?

(第111回:2016年11月15日号)

どのように銀行と交渉すれば、良いのか?元銀行融資審査課長で、中小企業の運転資金借入をサポートする、コンサルタントが、解説しました。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

利払いのみで資金繰り改善に繋がる、短期継続融資の内容が理解でき、運転資金の調達に役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2016年11月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2016年12月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

短期継続融資での運転資金の調達方法とは?

スポンサーリンク


短期継続融資での運転資金の調達方法とは?:目次 】

1.短期継続融資での運転資金とは、どういうものなのか?

2.正常運転資金(経常運転資金)を算出するときの注意点とは?

3.短期継続融資での運転資金を調達する、良いタイミングとは?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。

・短期継続融資で運転資金を調達したい

・資金繰りを改善するための運転資金の借り方を知りたい

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2016年11月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2016年12月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


運転資金融資で、お困りなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2016/11/18) 

TOPボタン 



共同担保を外し、売却資金の一部を返済せずに使えるのか?

中小企業や個人事業主さんの資金繰り改善をサポートをしている、銀行対策.comの渕本です。


リスケ(返済猶予)をしている、中小企業の社長さんから、

『 共同担保の不動産を売却して、債務を圧縮したい 』

『 銀行は、共同担保を外してくれるのでしょうか? 』

『 また、売却資金のうち、一部を運転資金に使いたいのですが 』

という、相談がありました。



今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、


共同担保を外し、売却資金の一部を返済せずに使えるのか?

(第104回:2016年8月2日号)

元銀行融資審査課長で、銀行との交渉方法をアドバイスする、コンサルタントが、解説しました。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

共同担保の基礎知識や銀行の考え方が学べ、銀行との担保交渉に役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2016年8月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2016年9月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

資金繰り改善をサポートする、リスケ(返済猶予)交渉コンサルタント

スポンサーリンク


共同担保を外し、売却資金の一部を返済せずに使えるのか?:目次 】

1.不動産の共同担保とは、どのようなものなのか?

2.銀行は、共同担保を外してくれるのでしょうか?

3.共同担保を外し、売却資金の一部を返済せずに使えるのか?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。

・リスケ(返済猶予)での銀行の考え方を知りたい

・銀行との担保交渉方法を学んで、融資取引に役立てたい

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2016年8月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2016年9月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行との担保交渉で、お困りなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2016/8/8) 

TOPボタン 



銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2022/4/18)決算説明をして、銀行から、お金を借りやすくする方法とは?
(2022/3/5)銀行の企業評価:債務償還年数の計算方法とは?
(2022/2/13)決算内容より重要な公共性の原則とは?融資審査の仕組みを解説!
(2022/2/2)創業資金の借り方:自己資金はいくら必要なのか?
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
(2021/10/10)
上手に銀行取引をして、資金繰りを楽にするための3つの心得とは?
(2021/10/6)
借入した設備資金を運転資金に使用しても問題ありませんか?リスクは?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン