銀行借入(銀行融資)の基礎知識

銀行借入(銀行融資)で資金調達を検討する時、必要となる基礎知識をご説明しています。

銀行の担当者任せではなく、中小企業の経営者の方もしっかりとした知識を持っていないと、銀行の担当者の言い成りとなってしまうことがあります。

銀行借入(銀行融資)で資金調達をした際、資金使途と返済期間のミスマッチにより、資金繰りに苦しんだ企業の事例を、こちらでご紹介しています。

*サイトでご紹介している基礎知識について、冊子でお読みになりたいとのご要望が多く寄せられておりますので、冊子といたしました。PDF版は無料、印刷版は1,000円(税別)となっておりますので、ご希望の方は、こちらからご注文ください。

1.銀行借入(銀行融資)とは?

2.銀行借入(銀行融資)の形態

3.銀行借入(銀行融資)の資金使途別分類

4.銀行借入(銀行融資)の基礎資料



*銀行借入(銀行融資)の基礎知識をお聞きになりたい方は、お気軽に、お問い合わせください。

 問い合わせボタン


TOPボタン



銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2018/6/7)銀行に決算書を提出する前に、抑えておくポイント(損益計算書編)
(2018/5/20)銀行対策コンサルタントのYouTube動画をリニューアル
(2018/5/16)複数の銀行から借入があると、マイナス評価になりますか?
(2018/5/2)資金繰り表の書き方や、融資審査では何を見られるのか?
(2018/4/18)不動産の担保価値が融資額を下回っても、融資審査は通るのか?
(2018/4/11)「銀行対策.comのGW中の相談体制について
(2018/4/4)個人信用情報がブラックでも事業資金は借りられるのでしょうか?
(2018/3/30)受注型の不況業種で、融資を受けるためのヒント
(2018/3/22)銀行の担当者が変わっても、融資を引き出すための銀行対策
(2018/3/14)設備資金の借入後に、実際の必要資金を下回ったら、どうなるのか
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン