銀行融資での資金調達 返済猶予(リスケ)による経営改善 起業支援 銀行対策 コンサルタント会社代表者メッセーシ、プロフィール

NEW渕本画像
  
  株式会社FPコンサルタント
  代表取締役
    渕本 吉貴(ふちもと よしたか)




【経営者の皆様へ】


この度は、銀行対策.comにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。 

私は、銀行で融資担当をしていた時も、融資担当管理者をしていた時も、常に、どうしたら融資ができるだろうか?を考えていました。

貸し渋り?なんて考えませんでした。
銀行は、融資の利息が、主な収入ですから・・・。

銀行融資(銀行借入)での資金調達でお悩みの方々に、銀行が融資をするために、どんな考え方をしているのか?の情報を提供することで、銀行融資(銀行借入)での資金調達がスムーズになるようにお手伝いさせていただきます。

【銀行勤務時の経験担当業務】
・法人融資(売上ゼロの会社から世界的なトップシェア企業や上場企業まで担当)
・法人融資新規取引開拓
・個人ローン(住宅ローン、アパートローン、教育ローンなど)
・リスケ(リスケジュール)
・事業再生(経営再建)
・ベンチャー企業審査・支援
・融資事務企画(銀行全体の融資事務を企画)
・融資審査、融資事務、事業再生、リスケ(リスケジュール)、債権回収担当管理職
・人事採用

以上の経歴は、銀行での融資経験の無いコンサルタントや単に融資担当者であったコンサルタントでは、足元にも及ばない経験があります。

⇒ 資金繰りコンサルタントへ寄せられたお客さまの声や事例紹介は、こちら

⇒ 資金繰りコンサルタントへのお問い合わせは、こちら

また、私が、銀行員時代に感じたことは、中小企業の経営者の方々は、孤独であると言うことです。
「社長」であるために、会社内では弱音を吐けない。経営に迷っても、良き相談相手がいないということです。
 
私が銀行の管理職をしていた時、中小企業の経営者の方々から、残業が終わる頃に良くお電話をいただきました。
お電話の内容は、「今から、飲みに行かない?」というお誘いでした。そして、お付き合いすると、皆さんお悩みの相談でした。
銀行借入(銀行融資)が受けたくて誘われるのではなく、自分の経営方針が正しいのか?等・・・とにかく、話を聞いてもらって、アドバイスが欲しかったのです。

私は、そういう経営者の方々のお力になりたいと思います。

私が、どんな方法を示しても、最後にそれを実行するのは、経営者です。
経営者の悩みを徹底的に聞き、いろいろな方向性を話し合います。
お話になっているうちに、気が付くこともあるでしょう。
漠然とした考えが、まとまることもあるでしょう。

私は、経営者の方と一緒に悩み、考えていきたいと思っております。


⇒ 「士業ねっと!」のサムライキャッチレポートは、こちらからご覧ください。

私が担当していた会社のなかには、今や東証1部上場会社になった会社もあります。私が担当していた当時は、中小企業だった会社です。

中小企業の経営者の皆様には、今や東証1部上場である会社も、中小企業時代は、資金繰りに困っていた時代があったということを知っていただきたい。

私が担当していた当時、その会社が資金繰りに困った状況を切り抜けてどうやって大きくなっていったのか?というものを私は目のあたりにしています。その経験があります。

私は、法人融資取引新規開拓では、銀行危機時代に、銀行全体のなかから選抜された経験があります。

法人融資取引開拓のノウハウは何か?それは、その会社が取引している銀行の特徴を把握して、その会社にとってベストな状況にするようアドバイスをすることと、資金繰りを改善するためのアドバイスを行うことです。

これを実践したことにより、本部法人取引新規開拓プロジェクトチームに在籍中の8ヶ月で、法人新規融資25社・融資金額5億円の実績を達成できました。

つまり、今、私が中小企業の経営者の皆様に提供しようとしていること、そのものなのです。
そして、意外とこのことに気が付いている中小企業の経営者の方々は少ないのです。

⇒ 資金繰りコンサルタントへのお問い合わせは、こちら

その他、経済産業省の外郭団体である財団法人ベンチャーエンタープライズセンターへ2年間出向して、ベンチャー企業への債務保証審査の経験もあるので、ベンチャー企業の経営者の皆様・起業(創業)を考えられている方々のお力にもなれると思います。

私には、これらのノウハウの蓄積があります。

さらに、銀行では、本部での勤務経験もあり、銀行全体がどのように意思決定をしていくのか?精通しております。

・資金繰り安定のため、銀行借入(銀行融資)で資金調達をお考えの経営者様
・銀行とのお取引(銀行対策)についてお悩みの経営者様
・独立、起業(創業)
をお考えの方
・事業再生でお悩みの経営者様


⇒ 資金繰りコンサルタントへ寄せられたお客さまの声や事例紹介は、こちら

⇒ 資金繰りコンサルタントへのお問い合わせは、こちら

【担当業務】
・経営コンサルティング(事業計画作成支援、資金繰り表作成支援、起業計画書作成支援など)
・資金繰りコンサルティング(銀行借入・銀行融資やVCへの第三者割当増資など)
・銀行対策コンサルティング(銀行との交渉方法など)
・M&Aコンサルティング
・事業再生コンサルティング

【取得資格】
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士
・日商簿記2級

【経歴】
1989年 4月 銀行入行 地方公共団体を主な取引先とする支店に配属
1994年 4月 都内ターミナル店舗 中小企業から株式上場前企業を担当
1996年 7月 私鉄沿線の法人・個人総合店舗 法人取引新規開拓を担当
1999年 7月 本部法人取引新規開拓プロジェクトチーム
2000年 4月 財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(経済産業省所管)出向
        ベンチャー企業の債務保証審査を担当
2002年 4月 人事部にて新卒者採用を担当
2002年 6月 私鉄沿線のエリア統括店舗 法人課課長
        (市内全域の中小企業から上場企業取引を統括)
2005年 2月 本部融資事務企画部門にて銀行全体の融資事務企画を担当
2005年 5月 不動産系のベンチャー企業へ転職 営業部長
2006年 6月 株式会社リノベックスへ転職
2007年 8月 「銀行対策.com」を開設し、本格的に経営コンサルティング事業開始
2008年 1月 「DREAM GATEアドバイザー登録
2009年 4月 株式会社FPコンサルタント設立 代表取締役就任(現任)
2010年 6月 ALL AROUT Pro File(オールアバウト プロファイル)登録

TOPボタン

 
銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2018/1/18)
2018年度の事業承継税制の改正(大綱)ポイント:自社株の贈与・相続問題
(2018/1/9)中小企業と大企業では、融資審査に違いがあるのか
(2018/1/5)
10坪・家賃10万円でジム・サロン開業!&創業資金融資の獲得!基礎セミナー
(2018/1/1)年始のご挨拶:銀行対策コンサルタント
(2017/12/20)事業性評価の概要、項目、融資へ繋げる方法
(2017/12/14)銀行への決算説明で失敗した場合に、今後、できることは?
(2017/12/8)創業資金融資の電話相談で、後払いでのサービスを開始しました!
(2017/12/6)信用保証制度改正のポイントと、これからの資金調達方法
(2017/11/29)決算書を銀行へ提出する前にすることとは?
(2017/11/24)中小企業には、メインバンクは必要ないのか?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン