銀行に決算書を提出する前に、抑えておくポイント(損益計算書編)

銀行に決算書を提出する前に、抑えておくポイント(損益計算書編)

中小企業や個人事業主さんが、上手に融資取引ができるように、アドバイスをしている、銀行対策.comの渕本です。


決算書が出来上がったら、融資取引銀行には、決算書のコピーを提出することになります。

決算前や決算書が出来上がった経営者の方々から、決算見込みや決算内容で不安になって、銀行対策.comには、様々な相談が寄せられます。

経営者の方々の中には、銀行がどのように決算書を見るのか?、基本的な流れを理解できていない人もいますので。。。



今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、


銀行に決算書を提出する前に、抑えておくポイント(損益計算書編)

(第146回:2018年6月5日号)

元銀行融資審査課長で、多くの決算分析をしてきた、経験豊富な銀行対策コンサルタントが、解説します。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

銀行がチェックする決算内容のうち損益計算書のポイントが分かり、今後の資金調達に、役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2018年6月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年7月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

銀行に決算書を提出する前に、抑えておくポイント(損益計算書編)

スポンサーリンク

銀行に決算書を提出する前に、抑えておくポイント(損益計算書編):目次 】

1.経営者と銀行員の決算内容(損益計算書)の見方の違い

2.売上高に対する、それぞれの利益率を算出して、比べてみる

3.銀行に決算書を提出する前に、抑えておくポイント(損益計算書編)

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


・銀行に、上手く決算内容を伝えられない

・赤字になって、銀行から融資を打ち切られないか、不安だ

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2018年6月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年7月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行対策や決算内容で、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2018/6/7) 

TOPボタン 



資金繰り表の書き方や、融資審査では何を見られるのか?

資金繰り表の書き方や、融資審査では何を見られるのか?

中小企業や個人事業主さんの資金調達をサポートしている、銀行対策.comの渕本です。


信用保証制度の見直しが、2018年4月1日から、スタートしました。

信用保証協会と金融機関が、リスク分担を行っていくという中で、すでに、いろいろな相談が、寄せられてきています。

その中で、融資審査の提出書類の「資金繰り表」について、

・どうして、資金繰り表が必要なのでしょうか?

・資金繰り表の作成の仕方を教えてください

・銀行は、資金繰り表の何を見ているのでしょうか?

という、相談もあります。



今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、


資金繰り表の書き方や、融資審査では何を見られるのか?

(第144回:2018年5月1日号)

元銀行融資審査課長で、豊富な資金調達の支援実績を有する、銀行対策コンサルタントが、解説します。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

資金繰り表の必要性、書き方、どこを見られているのか、理解することで、今後の融資・資金調達に、役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2018年5月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年6月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

豊富な資金調達の支援実績を有する、銀行対策コンサルタント

スポンサーリンク

資金繰り表の書き方や、融資審査では何を見られるのか?:目次 】

1.どうして、融資の申込で、資金繰り表が必要なのでしょうか?

2.資金繰り表の書き方、作成の仕方について

3.銀行は、融資審査で、資金繰り表の何を見ているのでしょうか?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


・運転資金の融資で、いつも、悩んでいる

・どうしたら、ズムーズに、事業資金を借入できるのだろう?

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2018年5月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年6月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行対策や資金繰り表の書き方で、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2018/5/2) 

TOPボタン 



不動産の担保価値が融資額を下回っても、融資審査は通るのか?

不動産の担保価値が融資額を下回っても、融資審査は通るのか?

中小企業や個人事業主さんが、融資を受けるためのサポートをしている、銀行対策.comの渕本です。


かぼちゃの馬車というブランド名の女性専用のシェアハウスで、サブリースの賃料支払いが停止されたというニュースがありました

不動産投資として物件を購入していた、オーナーの中には、時価より高い物件を掴まされた方も、いるようで、問題となっています。

時価より高い不動産では、担保価値が融資額を下回るのに、どうして銀行は、融資をしたのでしょうか?

その後、運営会社の(株)スマートデイズは民事再生の適用を申請し、また、多くの融資をしていた、スルガ銀行の審査も問題となっています。



今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、


不動産の担保価値が融資額を下回っても、融資審査は通るのか?

(第143回:2018年4月17日号)

元銀行融資審査課長で、不動産投資の融資審査に詳しい、銀行対策コンサルタントが、解説します。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

不動産投資で、何を注意するのかなどが分かり、借入で失敗しないことに、役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2018年4月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年5月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

不動産の担保価値が融資額を下回っても、融資審査は通るのか?

スポンサーリンク

不動産の担保価値が融資額を下回っても、融資審査は通るのか?:目次 】

1.不動産投資融資で、良くある、サブリースで注意する点とは?

2.不動産の担保価値が融資額を下回っても、融資審査は通るのか?

3.かぼちゃの馬車、スルガ銀行の融資での問題点と防止策について

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


・担保が無いけど、事業資金が借りられるのか?悩んでいる

・融資審査の仕組みを学んで、賢い資金調達の方法を知りたい

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2018年4月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年5月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行対策や融資で、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2018/4/18) 

TOPボタン 



個人信用情報がブラックでも事業資金は借りられるのでしょうか?

個人信用情報がブラックでも事業資金は借りられるのでしょうか?

中小企業や個人事業主さんの資金調達をサポートしている、銀行対策.comの渕本です。



初めて、事業資金を借りたい

あるいは、

事業資金の借入実績はあっても、久しぶりに、融資を受けたい

という方の中には、過去の個人信用情報が心配で、銀行対策.comに相談される人がいます。


今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、


個人信用情報がブラックでも事業資金は借りられるのでしょうか?

(第142回:2018年4月3日号)

元銀行融資審査課長で、事業資金の融資審査に詳しい、銀行対策コンサルタントが、解説します。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

個人信用情報の仕組みや融資審査への影響が理解でき、事業資金借入をすることに、役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2018年4月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年5月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

銀行対策:個人信用情報がブラックでも事業資金は借りられるのでしょうか?

スポンサーリンク

【 個人信用情報がブラックでも事業資金は借りられるのでしょうか?:目次 】

1.個人信用情報とは、何か?ブラックとは、どういうことなのか?

2.個人信用情報は、どこまで調べられるのか?いつまで登録されているのか?

3.個人信用情報がブラックでも、事業資金は借りられるのでしょうか?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


・過去の個人信用情報のことが気になり、融資に悩んでいる

・銀行対策を学んで、資金調達の苦労から、解放されたい

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2018年4月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年5月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行対策や資金調達で、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2018/4/4) 

TOPボタン 



銀行の担当者が変わっても、融資を引き出すための銀行対策

銀行の担当者が変わっても、融資を引き出すための銀行対策

中小企業や個人事業主さんが、貸し渋りをされないようにサポートしている、銀行対策.comの渕本です。



融資取引銀行の支店長が、変わったら。。。

銀行の担当者が、変わったら。。。

『 融資への姿勢が厳しくなった! 』

と嘆く、中小企業経営者や個人事業主さんがいます。


今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、


銀行の担当者が変わっても、融資を引き出すための銀行対策

(第141回:2018年3月20日号)

元銀行融資審査課長で、安定した資金繰りをサポートする、銀行対策コンサルタントが、解説します。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

銀行で人事異動があっても、銀行対策をして、安定した資金調達をすることに、役立ちます。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2018年3月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年4月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

貸し渋りをされないようにサポートしている、銀行対策.com

スポンサーリンク

【 銀行の担当者が変わっても、融資を引き出すための銀行対策:目次 】

1.銀行の人事異動の仕組みを理解しましょう!

2.銀行の担当者が異動になっても、困らないように準備しておくことは?

3.支店長や担当者の上司が、異動になった場合の対処方法とは?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


・今の銀行の担当者と、相性が悪く、関係を改善したいと悩んでいる

・融資取引銀行の担当者が交代するたびに、資金調達に苦労する

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2018年3月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2018年4月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行対策や貸し渋りで、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2018/3/22) 

TOPボタン 



銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2018/6/7)銀行に決算書を提出する前に、抑えておくポイント(損益計算書編)
(2018/5/20)銀行対策コンサルタントのYouTube動画をリニューアル
(2018/5/16)複数の銀行から借入があると、マイナス評価になりますか?
(2018/5/2)資金繰り表の書き方や、融資審査では何を見られるのか?
(2018/4/18)不動産の担保価値が融資額を下回っても、融資審査は通るのか?
(2018/4/11)「銀行対策.comのGW中の相談体制について
(2018/4/4)個人信用情報がブラックでも事業資金は借りられるのでしょうか?
(2018/3/30)受注型の不況業種で、融資を受けるためのヒント
(2018/3/22)銀行の担当者が変わっても、融資を引き出すための銀行対策
(2018/3/14)設備資金の借入後に、実際の必要資金を下回ったら、どうなるのか
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン