運転資金借入やリスケ(返済猶予)の必須資料「資金繰り表作成セミナー」資金繰り表の作り方を基礎から学ぼう!

運転資金借入、起業をお考えの方、リスケ(返済猶予)での経営改善、いずれの場合も資金繰り表の作成は重要です。

銀行対策.comでは、資金繰り表の作り方を基礎から学ぶ「資金繰り表作成セミナー」を開催しています。

チェックボタン資金繰り表を作成したことのない方、資金繰り表の書き方や作り方が分からない方でお悩みの方

チェックボタン資金繰り表は作成してみたものの、どのように融資審査で使われているのか?不安な方、お悩みの方

チェックボタン銀行や信金に融資を相談する時に、資金繰り表をうまく説明できないで、モヤモヤしている方

チェックボタン資金繰り表を上手く使って、銀行や信金で融資や返済猶予(リスケ)をスムーズに受けたい方


などは、是非、ご参加ください。

元銀行員であり、銀行時代は融資審査の管理職も勤めたコンサルタントが、銀行の本音も交えてセミナーでお話をさせていただきます。 

*遠隔地の方には、スカイプセミナー・電話セミナーも可能です。

開催日時:資金繰り表作成セミナーのお申込みフォームに記載(←クリック)

セミナー時間は、1時間30分を予定

開催場所:弊社都内(銀座) or 横浜MTGルーム
(詳しい場所は、こちら

*開催場所は、セミナー開催日時に記載しています。

セミナー参加費用:5,000円(消費税込み、事前振込みorクレジットカード決済

*1社あたりお申し込みは、1名とさせていただきます。

<ご注意・キャンセル・返金規定>

*参加費用の事前お振込みは、開催日の5日前までにお振込み(振り込み手数料は、参加者負担)、あるいは、クレジットカードでのご決済でお願いしております。

*参加費用のお振り込み、あるいは、クレジットカードでのご決済が、開催日の5日前までに弊社にて確認できない場合は、お申込をキャンセルされたものとみなします。

*開催日の4日前午前11時までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は、参加費用から振り込み手数料を差し引いた金額をご指定の銀行口座へご返金します。

*開催日の4日前午前11時以降のキャンセルに関しては、参加費用のご返却はいたしません。(日程変更は可能)

「資金繰り表作成セミナー」は、ゼミナール形式で少人数で開催いたしますので、1開催あたり、3名様限定(先着順)とさせていただきます。

*電話orスカイプセミナーは、マンツーマンセミナーです。

資金繰り表作成セミナーの内容は、次のとおりです。

・資金繰り表とは何か?
・資金繰り表の作り方の基礎
・資金繰り表を経営にどのように生かすのか?
・資金繰り表は、銀行の審査でどのように使われるのか?
・質疑応答


参加をご希望の方は、下記のフォームからお申し込みください。

*参加者様の人数を限定しているため、ご希望にそえない場合がありますこと、予めご了承ください。


TOPボタン


「資金繰り表作成セミナー」では、電話セミナーも開始しました

資金繰り表は、銀行融資での資金調達、リスケ(返済猶予)での経営改善、起業などに
おいて、重要な銀行への提出資料です。

銀行対策.comでは、資金繰り表作成セミナーを毎月開催させていただいておりますが、
お申し込みが多く、日程調整が難しい方や遠隔地の方からのお問い合わせも多いことから、
お電話でのセミナー開催をさせていただくことにしました。

                      →資金繰り表作成セミナーのお申し込みは、こちら  

 

ひらめき資金繰り表を作成したことのない方

ひらめき資金繰り表は作成してみたものの、どのように使ったら良いのか?分からない方

ひらめき銀行に融資を相談する時に、資金繰り表をうまく説明できないでいる方

ひらめき資金繰り表を使って、銀行融資をスムーズに受けたい方

などは、是非、ご参加ください。

元銀行員であり、銀行時代は融資審査の管理職も勤めたコンサルタントが、銀行の
本音
も交えてセミナーでお話をさせていただきます。

                   銀行対策.comのサービスの特徴は、こちら(←クリック)


資金繰り表作成セミナーの内容は、次のとおりです。

・資金繰り表とは何か?
・資金繰り表の作り方の基礎
・資金繰り表を経営にどのように生かすのか?
・資金繰り表は、銀行の審査でどのように使われるのか?
・質疑応答

                      →資金繰り表作成セミナーのお申し込みは、こちら  

銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2018/4/18)不動産の担保価値が融資額を下回っても、融資審査は通るのか?
(2018/4/11)「銀行対策.comのGW中の相談体制について
(2018/4/4)個人信用情報がブラックでも事業資金は借りられるのでしょうか?
(2018/3/30)受注型の不況業種で、融資を受けるためのヒント
(2018/3/22)銀行の担当者が変わっても、融資を引き出すための銀行対策
(2018/3/14)設備資金の借入後に、実際の必要資金を下回ったら、どうなるのか
(2018/3/7)融資を受けるために注意したい、決算対策とは?
(2018/2/21)融資審査を早くしてもらい、回答を得る方法
(2018/2/19)リスケ(返済猶予)の経営改善計画書の銀行への提出:共通の書式・ひな形はありますか?
(2018/2/13)はれのひ(株)が破産に至った原因の考察と銀行対策
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン