銀行対策(銀行とのお付き合い)編

銀行対策(銀行とのお付き合い)と資金調達(銀行融資・銀行借入)コンサルタント「銀行対策.com」へ寄せられたご相談の中から、銀行対策(銀行とのお付き合い)に関するQ&A集です。(随時更新)


Q:資金調達(銀行融資・銀行借入)やリスケ(リスケジュール)の相談に銀行へ行く時に、同席していただけますか?
A:原則として、同席はいたしません。銀行は、部外者が相談時に同席することを嫌いますので、同席することが、プラスとなることはあまりありませ。
(銀行への同行・同席を行うコンサルタントに依頼して、思うような結果が得られず、銀行対策.comへご相談される方の事例が多数あります)
・資金調達にどのような資料が必要か?
・銀行に、どのように話すのがベターか?
など、十分にアドバイスさせていただきますので、ご安心ください。

Q:融資を受けている銀行から、お付き合いでいろいろな商品を紹介されています。お付き合いしないと今後の資金調達(銀行融資・銀行借入)に影響がありますか?
A:必要のない商品は、お断りしても大丈夫です。但し、断り方には気を付けてください。
このような場合、逆に御社がどのような商品や情報が欲しいのか?銀行へのアピールのチャンスですので、担当者とコミュニケーションをとることをお勧めします。
・銀行からご紹介されている商品が御社にとって有効なものなのか?
・断る場合の話し方
など、アドバイスさせていただきますので、お気軽にこちらからお問い合わせください。

Q:現在の銀行と上手くいっていない、あるいは、初めて資金調達(銀行融資・銀行借入)をすることを検討しているので、どこか良い銀行を紹介してくれますか?
A:弊社が良いと考えた銀行が、必ずしも御社にとって良い銀行であるとは限りませんので、銀行をご紹介することはありません。
現在のお付き合いしている銀行と上手くいくようにアドバイスをさせていただきます。このアドバイスで、今までご相談のあった企業様で、着々と成果が出ております。
初めて資金調達(銀行融資・銀行借入)をすることをご検討されている方には、必要なご資金の内容や本社所在地などをお聞きして、ご相談されるのに適した銀行を一緒に考えさせていただきます。


*その他、銀行対策(銀行とのお付き合い)で疑問点や迷われていることがございましたら、お気軽に銀行対策.comへお問い合わせください。お問い合わせ先は、こちらからどうぞ。

銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
(2021/10/10)
上手に銀行取引をして、資金繰りを楽にするための3つの心得とは?
(2021/10/6)
借入した設備資金を運転資金に使用しても問題ありませんか?リスクは?
(2021/10/2)お金を借りるための3つの心得・コツ(初心者編)
(2021/7/1)
新型コロナ対策融資の据え置き期間は、延長できるのか?交渉方法は?
(2021/6/26)「新型コロナの影響による、特例リスケジュール制度の概要
(2021/2/9)担保が無くても、借りられますか?借入する方法とは?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン