年度末の信金や銀行からのお願い商品のセールスには、注意! (日経新聞の記事より)

信金や銀行取引コンサルタントの銀行対策.com の渕本です。

中小企業の為替デリバティブでの多額の損失問題について・・・

全国銀行協会(全銀協)の運営する紛争解決機関へのあっせん申立件数が急増していると・・・

昨日も、日本経済新聞に記事が掲載されていましたね。


日本経済新聞の記事では、あっせん申立ての理由は、

執拗に勧誘され、損失がでないとの説明で契約したのに損失が出ている」

望んでいないのに高リスクの商品を融資と抱き合わせで販売された」

などだそうです。

正直に言って、銀行や信金からの「お願いセールス」商品を断っても…

その後の融資に影響することは、ありません!

執拗に勧誘」されても、「望んでいない」のに販売にされそうになっても・・・

必要のない商品のセールスがあった場合は、はっきりとお断りしてくださいね!

もし、信金や銀行からの執拗なセールスの断り方でご不安の場合や・・・

中小企業にとって、信金や銀行からの望んでいない商品のセールスを、執拗に勧誘をされた場合に・・・

逆に、中小企業にとって、ビジネスのチャンスに変えるトークについても

「銀行との上手な付き合い方!年度末に向けた融資対策とは?」
 

のセミナーでお話させていただきます!

⇒ セミナーのご案内は、こちら

(2011/2/2)


TOPボタン
 

<書評>

資金繰りコンサルタントからは絶対に学べないという副題でしたので、自分の不勉強部分があるのかと思って読んでみましたが・・・

融資での資金調達がスムーズに行えている経営者や銀行交渉をしっかりできている社長であれば、実践していることが多く書かれているだけでした。

内容的には、資金繰りコンサルタントとしては、「絶対に学べない」という副題には抗議したくなりますね(笑)

資金繰りコンサルティングでの基本が書かれています。

銀行融資での資金調達がスムーズにいかないとかでお悩みの経営者で、勉強したい方にはお勧めかもという程度です。

<PR>
月間配信数、顧客リスト数、シナリオ数が無制限のステップメール「アスメル」
銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2022/6/10)
運転資金の借り方、資金調達の悩み電話相談の新サービスを公開しました!
(2022/6/1)銀行への決算書の提出は、社長自ら行く、持参すべきなのか?
(2022/4/18)決算説明をして、銀行から、お金を借りやすくする方法とは?
(2022/3/5)銀行の企業評価:債務償還年数の計算方法とは?
(2022/2/13)決算内容より重要な公共性の原則とは?融資審査の仕組みを解説!
(2022/2/2)創業資金の借り方:自己資金はいくら必要なのか?
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン