信金・銀行融資での資金繰り・資金調達、返済猶予(リスケ)での経営改善・会社再生、起業(開業)コンサルタント、銀行対策.comのメルマガ・バックナンバー

銀行融資での資金繰り、リスケ(返済猶予)での経営改善・会社再生、起業(開業)コンサルタントの銀行対策.comでは、事業融資のお役に立つ情報を、メールマガジンにて発信させていただいております。

メルマガボタン

2011年と2012年発行のメールマガジンの一覧(抜粋)は、下記の通りとなっております。

*2011年以前のメルマガ・バックナンバー(抜粋)は、下の方のページに御座います。

メルマガのバックナンバーをご希望の方は、それぞれの項目をクリックしていただきますと、ご請求フォームが開きます。
*携帯メールアドレスでご登録いただきますと、届かない場合があります。

銀行融資での資金調達、リスケ(返済猶予)での経営改善、起業支援コンサルタントの銀行対策.comのメルマガ・バックナンバーをどうぞご利用ください。

「運転資金を別の目的に使って、倒産する事例」(2012年12月27日号)

「運転資金は、何に使っても良いお金なのでしょうか?」(2012年12月13日号)

「運転資金の借入期間についての考え方」(2012年10月11日号)

「融資の借入期間は、どのように決まるのですか?」(2012年9月27日号)

「信用保証協会から代位弁済をされても、終わりではありません!」(2012年9月13日号)

「安易に、信用保証協会から代位弁済をしてもらえないワケ」(2012年8月30日号)

「信用保証協会の代位弁済について(基礎編)」(2012年8月17日号)

「借入がうまくいかない、失敗事例」(2012年7月13日号)

「売上規模と借入金額の関連性について」(2012年6月28日号) 

「融資審査をしないで、断るケースがあるのですか?」(2012年5月24日号)

「経営者は、どこまで、決算書の内容を知っておくべきか?」(2012年5月10日号)

「決算説明は、誰に行うのが効果的なのか?」(2012年4月26日号)

「銀行と上手に付き合っている社長と、そうでない社長との違い(決算書編)」(2012年4月12日号)

「税金の支払いのために、借入ができますか?」(2012年3月22号)

「悪い黒字決算 良い赤字決算」(2012年2月23日号)

「銀行対策として、決算までに行っておくこと」(2012年2月9日号)


「連帯保証人の取得は、どのようなものなのか?」(2012年1月12日号)

「融資が受けやすい、事業計画書とは?」(2011年11月17日号)

「融資残高シェアから、銀行は何を感じるのか?」(2011年9月8日号)

「銀行の担当者の心理を利用して、低金利で借りるコツ」(2011年8月25日号)

「中小企業が、低金利で借り入れをするコツ」(2011年8月5日号)

「中小企業が、金利競争をさせてはいけないワケ」(2011年7月21日号)


「銀行の担当者は、こんなことを聞きたがっている!」(2011年7月6日号)

「赤字でも、借入ができる理由とは?」(2011年6月23日号)

「行ってはいけない、危険な節税とは?」(2011年3月10日号)


「節税をするのが、賢い経営者か?」(2011年2月24日号)

「事業資金融資や返済猶予などは、申込書が必要か?」(2011年2月9日号)

「賢い融資商品の選び方」(2011年1月26日号) 


問い合わせボタン

TOPボタン

 

本当の銀行相談術を知りたい中小企業経営者の方は、こちら!

銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2021/11/24)お金を借りやすくするコツ!銀行と相思相愛になる方法
(2021/11/4)銀行員に信用されるためのチェックポイント!:銀行対策
(2021/10/28)融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
(2021/10/10)
上手に銀行取引をして、資金繰りを楽にするための3つの心得とは?
(2021/10/6)
借入した設備資金を運転資金に使用しても問題ありませんか?リスクは?
(2021/10/2)お金を借りるための3つの心得・コツ(初心者編)
(2021/7/1)
新型コロナ対策融資の据え置き期間は、延長できるのか?交渉方法は?
(2021/6/26)「新型コロナの影響による、特例リスケジュール制度の概要
(2021/2/9)担保が無くても、借りられますか?借入する方法とは?
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン