運転資金の借入を繰り返しても、大丈夫なのか?

運転資金の借入を繰り返しても、大丈夫なのか?

中小企業の社長さんから、運転資金の借り方について、相談があります。

今のところ、事業は、安定しているのですが、銀行からの運転資金借入を繰り返しているのが、不安です。

将来的も、銀行から運転資金が借入できそうなのか?

このまま、運転資金の借入を繰り返していて、銀行に悪く、思われないのか?


今回の社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、

運転資金の借入を繰り返しても、大丈夫なのか?

(第88回:2015年12月1日号)

元銀行融資審査役職者で、中小企業の運転資金の借り方をアドバイスする、銀行融資取引対策コンサルタントが、解説しました。


⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2015年12月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2016年1月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら

運転資金の借り方、資金繰り支援コンサルタント

スポンサーリンク



運転資金の借入を繰り返しても、大丈夫なのか?:目次】

1.運転資金の借入残高が、所要運転資金の範囲内なのか?確かめる!

2.なぜ、運転資金の借入を繰り返してしまうのか?

3.運転資金の借入が、なかなか減らないと不安な場合に、考えることは?


社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方など、顧問先の中小企業や個人事業主への資金繰りアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。

・運転資金の借り方を学んで、資金繰りを楽にしたい

・銀行との運転資金借入の相談をスムーズに進めたい

という、中小企業の社長さん・個人事業主の方も、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

2015年12月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2016年1月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーの一覧は、こちら


銀行からの運転資金の借り方でお悩みの場合は、下記より、相談!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

(2015/12/2) 

TOPボタン 



銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2019/4/4)10連休に備えた、資金繰り対策に不安はありませんか?
(2018/7/21)
銀行に決算書を提出する前に、抑えておくポイント(貸借対照表編)
(2018/6/7)銀行に決算書を提出する前に、抑えておくポイント(損益計算書編)
(2018/5/20)銀行対策コンサルタントのYouTube動画をリニューアル
(2018/5/16)複数の銀行から借入があると、マイナス評価になりますか?
(2018/5/2)資金繰り表の書き方や、融資審査では何を見られるのか?
(2018/4/18)不動産の担保価値が融資額を下回っても、融資審査は通るのか?
(2018/4/11)「銀行対策.comのGW中の相談体制について
(2018/4/4)個人信用情報がブラックでも事業資金は借りられるのでしょうか?
(2018/3/30)受注型の不況業種で、融資を受けるためのヒント
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン