商工中金の不正融資:お問合せや質問について、銀行対策.comの解説

2016年11月22日に、プレスリリースのあった、商工中金の不正融資

2017年4月25日に、第三者委員会(委員長=国広正弁護士)が、調査結果を公表しました。

商工中金が、国の制度融資で不正な貸し付けを行った問題で、35支店で99人が関与し、計約414億円を貸し付けたとのことです。

商工中金で、不正融資が行われた背景には、職員がノルマに追われ、実績を上げるため取引先の書類を改ざんして融資していたとのことですが...

商工中金から、事業資金を借りている企業にとっては、迷惑な話ですね。

中小企業や個人事業主さんが、事業資金を借入する際の資料作成などのサポートをしている、銀行対策.comにも、いろいろなお問い合わせや質問が寄せられています。

例えば、

・商工中金と民間金融機関では、融資審査の手法が違うのか?

・商工中金のような不正融資は、よくあることなのか?

・貸す側が不正融資をしていた場合に、借りている側は、どうなるのか?

また、

・借りる側が、不正融資を避けるためや疑われないための自衛策はあるのか?

などです。

上記のような、商工中金の不正融資に関する、お問合せや質問については、

商工中金の不正融資:お問合せや質問についての解説

(第114回:2017年1月17日号)

として、社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾で、解説していますので、バックナンバーをご覧ください。

⇒ 商工中金の不正融資:お問合せや質問についての解説、バックナンバーのご請求は、こちらから

【 今回の融資審査の本音塾で、得られる効果 】

商工中金の不正融資事例から、借りる側の防衛策なども理解でき、今後の融資取引に役立ちます。

銀行対策・資金調達コンサルタント

スポンサーリンク


社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾では、

・運転資金の借り方など、資金調達に役立つ情報

・スムーズに融資を受けるための銀行対策

などを月に2回、メルマガとして配信しています。

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、中小企業診断士や税理士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガですので、下記より、購読登録をしてください。

購読登録した初月は、無料!です。

⇒ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾の購読登録は、こちらから


銀行対策や資金調達で、お困りなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2017/4/26) 

TOPボタン 



銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2018/7/21)
銀行に決算書を提出する前に、抑えておくポイント(貸借対照表編)
(2018/6/7)銀行に決算書を提出する前に、抑えておくポイント(損益計算書編)
(2018/5/20)銀行対策コンサルタントのYouTube動画をリニューアル
(2018/5/16)複数の銀行から借入があると、マイナス評価になりますか?
(2018/5/2)資金繰り表の書き方や、融資審査では何を見られるのか?
(2018/4/18)不動産の担保価値が融資額を下回っても、融資審査は通るのか?
(2018/4/11)「銀行対策.comのGW中の相談体制について
(2018/4/4)個人信用情報がブラックでも事業資金は借りられるのでしょうか?
(2018/3/30)受注型の不況業種で、融資を受けるためのヒント
(2018/3/22)銀行の担当者が変わっても、融資を引き出すための銀行対策
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン