新型コロナウイルス感染症対策緊急融資の審査に通るためのポイント

新型コロナウイルス感染症対策緊急融資の審査に通るためのポイント

中小企業や個人事業主さんが、銀行借入ができるようにサポートをしている、銀行対策.comの渕本です。


新型コロナウイルス感染症の影響による経済対策として、 緊急融資などが、続々と発表されています。

銀行対策.comにも、お問い合わせ・相談が多くなっております。

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾にて、


新型コロナウイルス感染症対策緊急融資の審査に通るためのポイント

(第188回:2020年4月1日号)

元銀行融資審査課長で、銀行の融資審査体制に精通した、銀行対策コンサルタントが、解説します。


【 今回のメルマガで、得られる効果 】

一刻も早く融資審査に通り、資金繰りを楽にするための対策に、役立ちます。


⇒ 本メルマガは、融資審査の本音塾のバックナンバーから、ご請求ください!


新型コロナウイルス感染症対策緊急融資の相談

スポンサーリンク

 


新型コロナウイルス感染症対策緊急融資の審査に通るためのポイント:目次 】

1.新型コロナウイルス感染症対策緊急融資を申し込む前にするべきことは?

2.事前準備後、どこに相談するのか?何からするべきなのか?

3.新型コロナウイルス感染症対策緊急融資の審査に通るためのポイント

 

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、税理士の方や中小企業診断士の方なども、顧問先へのアドバイスに役立てるために、購読されているメルマガです。


・新型コロナウイルス感染症対策緊急融資を申し込みたい

・新型コロナウイルス感染症での影響で、資金繰りが厳しい

という、中小企業の社長さん、個人事業主さんも、是非、参考にしてくださいね。 

⇒ 本メルマガは、融資審査の本音塾のバックナンバーから、ご請求ください!

 

⇒ 登録初月は、無料で読める、融資審査の本音塾の申込みは、こちら

※2020年5月末までに、登録すると、自動配信されます。

※2020年6月以降は、バックナンバーとして、ご請求が可能です。


緊急融資の借り方で、お悩みなら、下記から、ご相談ください!

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068

問い合わせボタン

※銀行対策.comのホームページでは、「銀行」=信金や公庫、商工中金などの政府系金融機関も含めた、総称として、記載しています。

(2020/5/7) 

TOPボタン 



 

銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

銀行融資(銀行借入)での資金調達で中小企業を支援、銀行対策.com

⇒ 起業計画書の書き方が分かる!「起業計画書作成セミナー」は、こちら

⇒ 個別(マンツーマン)セミナー・スカイプセミナーのお申込みは、こちら

<新着記事>
(2021/10/13)創業資金の借り方:コツはあるのか?どこに申込めば良いのか?
(2021/10/10)
上手に銀行取引をして、資金繰りを楽にするための3つの心得とは?
(2021/10/6)
借入した設備資金を運転資金に使用しても問題ありませんか?リスクは?
(2021/10/2)お金を借りるための3つの心得・コツ(初心者編)
(2021/7/1)
新型コロナ対策融資の据え置き期間は、延長できるのか?交渉方法は?
(2021/6/26)「新型コロナの影響による、特例リスケジュール制度の概要
(2021/2/9)担保が無くても、借りられますか?借入する方法とは?
(2021/1/26)「赤字でも、借りられますか?融資を受けられる方法とは?
(2021/1/6)「運転資金は、いくら借りられますか?運転資金の借り方を解説!
(2020/12/4)「融資を受けられるのか?不安を解消するためのチェックポイント
 
<対応地区>
日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

TOPボタン